ホテリエの声

一覧へ戻る

富士屋ホテル・和食料理課

心を込め、丁寧につくり上げます 心を込め、丁寧につくり上げます

◆富士屋ホテルを選んだ理由
私の地元、山梨県内でも指折りのホテルであり、親戚が甲府富士屋ホテルで結婚式を挙げたことがきっかけです。そこでいただいた料理の一つ一つがとても繊細で美味しく、素晴らしいものだったのを覚えています。そして、私自身もこのホテルで自分が感じた気持ちをお客様に提供したいと思い、富士屋ホテルを選びました。

◆仕事の内容
料理の盛り付け、野菜や果物の包丁、器出し、食事準備などの『追い回し』と言われる仕事を主に行っています。

◆仕事のやりがい
全ての事が身になり、何事にも挑戦していけることです。料理の技術はもちろんのこと、盛り付けに代表される和食特有の見た目の美しさや、季節の表現方法など、覚えることは尽きません。まだまだ修行期間だと感じていますが、それゆえ身になること・挑戦することが増え、活力につながっています。

◆印象的な出来事
普段の仕事場は厨房で、お客様とは中々直接お話しをする機会がありません。しかし、一度営業スペースに出た際、お客様に話しかけられたことが、記憶に残っています。ほんの些細な会話でしたが、笑顔で料理の感想などをお話しされる姿はとても印象的で忘れられません。私もホテリエとして料理を通してお客様とつながっているのだと改めて感じ、よりこの仕事を好きになることが出来ました。

◆富士屋ホテルの魅力
長い歴史の中で培われた、高いホスピタリティだと思っています。現場でお客様と接する部署の方々はもちろん、私たちのような料理人も“ホテリエ”だと自信を持って言えるように努力を欠かさない雰囲気があります。今後も来館したお客様に満足して頂けるよう、修行を重ねていきたいと思っています。 


<平成25年度入社>

  • 採用情報
  • ハワイ研修
  • 富士屋ホテルチェーン
  • 国際興業グループ
  • 歴史