ホテリエの声

一覧へ戻る

湯本富士屋ホテル・料飲課

私の仕事場『桃華楼』です! 私の仕事場『桃華楼』です!

◆富士屋ホテルを選んだ理由
富士屋ホテルに対しては、学生時代から“年齢を問わず誰もが知っているホテル”というイメージがありました。実際に見学をして、言葉にできない圧倒的な雰囲気や空気を感じ取り、これが有名な理由かとその時思いました。また同時に、歴史あるこのホテルの一員として働きたいと思い、富士屋ホテルを選びました。

◆仕事の内容 
中華料理のレストラン『桃華楼』が私の仕事場です。ホールスタッフとして、お客様への料理提供などの業務はもちろん、メニューの作成や衛生管理など、接客以外の仕事も行っています。

◆仕事のやりがい
たくさんのお客様がいらっしゃる中で、“一人一人がどのようなサービスを求めているか”を一早く察知し、サービスへつなげること、またはそれ以上のサービスをすることが大事だと考えています。そうして行ったサービスに対して、感謝や笑顔が返ってくると、やはりやりがいにつながります。

◆印象的な出来事
@ベルアテンダントの研修時、あるお客様がホテルに訪れ、「旅行中、針が刺さってしまって、たまたま近くにあったこのホテルに来たのだけれど…」と私に話しかけて下さったことがありました。すぐに消毒液やピンセットを用意して簡単な手当をした後、お見送り致しました。そして、後日その方から感謝を綴った手紙が届きました。宿泊ではなく、たまたま緊急で立ち寄ったホテルでの出来事と、対応した私のことを覚えていて下さりお手紙まで書いて下さったことは、私にとっても忘れられない出来事となりました。
A一生懸命、心からのサービス・おもてなしをすることで、私に会いにレストランを利用してくれるお客様が出来ること。初めて私のことをお客様が訪ねて来て下さった時には嬉しくて、「もっともっと頑張ろう」と思えました。

◆富士屋ホテルの魅力
『至誠』そのものだと思っています。富士屋ホテルに対して期待を持って来館されるお客様に対し、付加価値のあるサービスを行うこと、そしてお客様の“ホーム”のような温かい雰囲気を作ること。それらは決して簡単なことではありませんが、そうした苦労の中、『至誠』を大切にしながら、スタッフ一人一人の努力で作られ、続いてきたのがこの“富士屋ホテル”なのだと思います。 


<平成24年度入社>

  • 採用情報
  • ハワイ研修
  • 富士屋ホテルチェーン
  • 国際興業グループ
  • 歴史