次世代認定マーク取得

富士屋ホテル株式会社では次世代育成認定マーク「くるみん」を取得いたしました。

富士屋ホテル株式会社(本社:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359/代表取締役社長 安藤 昭)では2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
富士屋ホテル株式会社では、これまで「仕事と育児の両立専門委員会」を開催し、実際に育児をしながら働いている従業員との意見交換を通じて、出産・育児に関する支援とフォローアップ体制の充実を促進してきました。育児休業期間の延長、延長保育料やファミリーサポート費用の補助、職場復帰プログラムwiwiwの導入等により育児休業を取得する人が増加し、多くの従業員が仕事と育児を両立させています。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

※「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき策定した行動計画を実施し、認定基準を満たした場合に取得することができます。

対象期間における目標と主な取り組み

1. 母性健康管理を推進するため、社内規程を確立し、母性健康管理に関する社内規程を就業規則に定め、
    周知しました。

2. 男性の育児休業取得を促進するために現行制度を精査し、パンフレットを作成して周知しました。

3. 育児に関する各種パンフレットを作成し、制度の周知を図りました。

4. 週に1日、公休前日をノー残業デーとすることを推進しました。