富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

城下町小田原の風流にたのしむ夏。

晩夏といえど、まだまだ暑い日が続いています。今月は、そんな季節を上品に楽しむ、とっておきの過ごし方をご紹介したいと思います。
東京から新幹線で35分程でお越しいただける城下町、小田原。小田原城の周辺には古えの時代のかけらが散りばめられています。今回は、そのかけらたちの中から、夏にぴったりの2つの施設をご紹介いたします。
海風が吹きぬける、数寄屋風書院造りの黒田長成侯爵の別邸「清閑亭」と、江戸時代より、小田原の地で風鈴などの鳴物を主とした鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」です。
夏の終わりの小旅行にぜひどうぞ。

 
  • 建物が登録有形文化財、敷地が国の史跡に指定された「清閑亭」 
  • 「清閑亭」2階からの眺め。箱根の山々や相模湾が見渡せる。 
  • 木枠の格子窓が和洋折衷な雰囲気をかもし出す「清閑亭」お居間一角。 
  • 柏木美術鋳物研究所外観・・・「小田原街かど博物館」ののぼりが目印。 
  • 小田原鋳物の伝統を唯一受け継ぐ柏木照之氏と。 
  • オリジナルの風鈴を受け取りにきた可愛いお客様 

レポーター 営業部 マーケティング課 荒井 愛

小田原の知る人ぞ知るスポットをご紹介します。

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 三木 佐知恵

箱根への旅の寄り道にもぴったりですね!

明治時代に建てられた邸園で、洗練された夏のひとときを





上:大きな楠が木陰をつくる「清閑亭」 玄関側
中央:襖には杉木の木目の上に美しい孔雀が描かれているものも。
下:美しい景色を眺めながら、美味しい甘味をお楽しみいただけます。

涼やかな風が吹き抜ける邸園「清閑亭」へ・・・

Q:まず、どこをご紹介いただけますか。
A:まずは、小田原城三の丸土塁の一角に1906年に建てられた、黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸「清閑亭」をご紹介します。その建物は平成17年に国登録有形文化財に、敷地が平成18年に国の史跡に指定され、平成20年より小田原市の所有となっています。高台にあるので、小田原の町並みから箱根の山々、真鶴半島、初島、大島までを見渡せ、心地よい風が吹き抜ける、夏にぴったりの場所です。

住人、黒田長成侯爵の人物像

Q:黒田長成侯爵とはどのような人物なのですか。
A:1867年(慶応3年)、福岡藩主黒田長知の長男として生まれ、明治21年に英国ケンブリッジ大学に留学、帰国して明治26年から30年間、貴族院副議長を務められた方です。漢詩集『桜谷集』を遺した他、菅原道真や豊臣秀吉の旧跡を保存する、菅公会、豊国会の活動にも尽力されました。長成侯は、豊臣秀吉の家臣であった黒田官兵衛の直系でもあるんですよ。

秀逸な意匠が至る所に・・・洗練された建物にうっとり。

Q:建物の特徴は?
A:平屋と二階家が連なる数寄屋風書院造りで、質素ながらも主人の個性が反映された洗練された建物になっています。建物内では板絵襖や網代組天井、透かし彫りの欄間など優れた意匠もご覧いただけます。

Q:「主人の個性が反映された」ということですが、具体的に長成侯らしさを感じる部分というのはどこですか。
A:長成侯がイギリスへの留学経験もあることから、一部に和洋折衷を感じる空間があります。また、豊臣秀吉への尊崇の念から、秀吉の家紋である「五三桐」を欄間に透かし彫りにしたり、一夜城の方向を望む床の間を設けたりもしています。
そして、墨蹟の趣味もあった長成侯・・・書軸を飾る床の間に明り取りの下地窓をつけるなどのこだわりも見られます。
その他にも様々なこだわりが詰まった建物です。見学の際には、係りの方に詳しいお話を伺うこともできますので、ぜひ声をかけてみてください。

美しい眺め、洗練された空間の中で喫茶を楽しむ。

Q:「清閑亭」では喫茶もできるとか?
A:そうなんです。賓客をもてなしてきた1階のお居間か、相模湾を見下ろす2階の書の間で、喫茶を楽しむことができます。イギリス留学をした長成侯にちなんだスコーンと紅茶のセットもあるんですよ。 夏におすすめしたいのは、クリームあんみつと冷たいお抹茶のセット。冷たく上品な甘みが夏の暑さで疲れた体に染み渡ります。

(清閑亭 取材日:2014年8月15日)

美しく涼やかな音色の風鈴をお土産に・・・







上から順に:
・店内:風鈴が風に揺られて美しい音色を奏でます。
・国会議事堂向けにも製造した振鈴
・深く美しい音色を奏でる砂張製の御殿風鈴
・風鈴につけるかわいい短冊に思わずにっこり。

歴史ある小田原鋳物を引き継ぐ唯一の場所へ・・・

Q:次に、どちらをご紹介いただけますか。
A:次は小田原の鋳物の歴史を唯一守り続けている、柏木美術鋳物研究所をご紹介いたします。小田原の鋳物の歴史は古く、江戸時代に編纂された『新編相模国風土記稿』によると、天文3年(1534年)にまで遡ります。後北条二代・氏綱(うじつな)が関東に進出する際、大阪府出身の山田治郎左衛門が現在の小田原市浜町で鋳物業を営んだのが始まりといわれています。そして、今回お邪魔した柏木美術鋳物研究所が、その伝統を引き継いでいる小田原で唯一の場所なのです。

その洗練された音色にうっとり・・・鳴物という芸術品。

Q:小田原鋳物は、どのような特徴がありますか。
A:.「小田原鋳物」の代表的な製品はありません。小田原で鋳物が発展していた頃は、様々な製品があったと思います。ただ、柏木美術鋳物研究所の象徴している製品といえば、風鈴、仏鈴、シンバルなどの「鳴物」ということができます。逆に言うと、鳴物に特化していくことで、その伝統を守り続けることができたのかもしれません。柏木家は、戦前に、国会議事堂の振鈴を作ったこともあるんですよ。

涼やかな音色を奏でる風鈴・・・その奥深い世界

Q:風鈴・・・夏にぴったりのアイテムですね。
風鈴にはどのような種類がありますか。
A:まず、素材は「砂張」と「真鍮」の2種類があります。 砂張は銅と錫を混ぜたものです。
簡単に言えば10円玉の素材。ただし、砂張には20%以上の錫を含むことが条件です。もろい金属になりますので、工業用には不向きですが、風鈴にすると余韻が秀逸な深く美しい音色が楽しめます。実は、この柏木美術鋳物研究所の砂張の風鈴はその音の美しさから、黒澤明監督の映画に100個も使用されたことがあるのです。
そして真鍮。これは銅と亜鉛を混ぜたものです。簡単に言えば5円玉と同じ素材なのですが、鳴物用に独自の配合をすることで、美しい音色を奏でます。また、形状を変えることによって、音の高さが変わってきます。シンプルな形状のものから、釣鐘、富士山、小田原ちょうちんの形をしたもの等、様々な形状があります。
小田原城や地元の高校の文化祭などでは、お客様オリジナルの風鈴が作れる体験イベントを行ったこともあるそうです。
金属を流しいれる型に好きな模様やイラストを彫ってもらい、その後、工場でその型に真鍮を流し入れるのです。ちょうど取材に行った日も、体験イベントに参加された小学生のお客様が、自分の作品を取りに来ていました。

あなた好みの音色をみつけてください。

Q:たくさんの種類があるんですね。どれを買おうか迷ってしまいますが、おすすめの買い方があったら教えてください。
A:同じ素材、同じ形をした風鈴でも、1つ1つ音色が違います。ぜひ、実際に音を聴いて買っていただくと良いと思います。
また、風鈴につける短冊も、柏木美術鋳物研究所の工場で直接購入されると、30種類ほどある手作りの和紙の短冊からお好みの柄を選べるんですよ。
そして、とっておきの楽しみ方をもうひとつ。
違う形状(音色)の風鈴を2つ以上買い、ご自宅で一緒に飾ってみてください。風が吹くたびに様々な音色が重なり、とても素敵なんですよ。
毎年1つずつ増やしていっても良いかもしれませんね。

(柏木美術鋳物研究所 取材日:2014年8月8日)

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。