富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

秋の山梨!欲張りドライブルート

秋深まる11月。全国各地の山々の色づき具合が気になる季節に、穴場スポットを求めて山梨の紅葉観賞に出かけました。今回は、甲府富士屋ホテル・フルーツパーク富士屋ホテルのスタッフが提案する、紅葉の穴場スポット&おすすめドライブルートをご紹介。高速道路とカーナビを駆使して、スポットを巡り巡る欲張りプランを体験レポートいたします。
甲府富士屋ホテルで箱根地区のスタッフと合流し、午前10時にスタートしました。

秋のドライブを楽しんだ後は、甲府富士屋ホテルでゆったり。高層階レストランでのディナーや温泉をお楽しみください。

宿泊料金
お一人様
¥14,580~
(サービス料・消費税込)

詳細はこちら
 
  • みずがき湖の湖畔。10月下旬~11月中旬が見ごろ。写真は、2014年11月6日撮影。 
  • みずがき湖ビジターセンターの駐車場の紅葉も、真っ赤でした。 
  • 穏やかな湖面に山々の彩りが映し出されています。 
  • 静かな渓谷が鮮やかな色彩に彩られる秋。 
  • 牧場公園の駐車場より。晴れた日は富士山の姿も仰ぎ見ることが出来ます。 
  • 「萌木の村」広場入口にて。ここから広がる世界観にわくわくしながらゲートをくぐります。 

レポーター  フルーツパーク富士屋ホテル 花輪 実咲

山梨出身の私たちが、とっておきのスポットをご紹介します!

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 杉山 雅恵

新しい山梨の魅力を発見できました!

峡谷の間を走り抜けた先に広がる、彩り豊かな景色「通仙峡周辺」





上:みずがき湖にかかる橋より峡谷を望みます。このさらに奥が「通仙峡」
中央:雲が切れ間より青空がのぞき出てきました。青空とのコントラストがまた美しい。
下:ビジターセンター周辺。まさに一帯が見どころスポットです。

山梨出身の2人が自信を持ってお薦めする紅葉穴場スポット

Q:今回紹介いただける通仙峡とはどんな場所ですか?
A:山梨の紅葉スポットといえば「昇仙峡」が全国的に有名ですが、今回は「通仙峡(ツウセンキョウ)」をご紹介します。
場所は、北杜市。清里高原の東に位置し、ラジウム温泉で有名な増富温泉峡周辺の静かな峡谷の中にあります。
例年、通仙峡トンネルの道路は期間限定で通行可能となるのですが、残念ながら今年は全面通行止めのため(2014年現在)、手前にあるみずがき湖周辺の紅葉をご案内します。このエリア全体が美しく紅葉するので、十分楽しむことが出来ます。ホテルスタッフの中でも知る人ぞ知るスポットと認知されており、この時期にハイキングに出かけるスタッフもいるんですよ。

高速道路&スマートインターチェンジを駆使して、最短ルートで到着

Q:甲府富士屋ホテルから車で行くとすると、どのくらい時間がかかりますか?
A:中央高速道路を使えば40分程度で到着します。双葉サービスエリアにはスマートインターチェンジがあり、そこから高速道に入り、須玉インターチェンジで一般道に出ます。そのあとは、県道23号(増富ラジウムライン)に向かって進んでいきます。
この道は、自然がいっぱいののどかな景観が続くのでドライブにはぴったりのルート。左右の山々の紅葉を楽しみながら目的地まで向かうことが出来ます。ただ、道幅が狭いところがありますので気を付けて運転してくださいね。

みずがき湖ビジターセンターに車を停め、ゆっくり周辺散策

Q:おすすめの楽しみ方を教えてください。
A:増富ラジウムラインを進んでT字路のポイントにあるのが、みずがき湖。塩川ダムが造られた際に出来た人造湖です。湖畔にビジターセンターがあり駐車場が完備されていますので、車を停めて湖畔を散策しながらゆっくり紅葉を楽しむことができます。峡谷一帯に言えることですが、紅葉する木が多くとくに黄色・オレンジ色が多く色鮮やかなのです。
森林の香りを楽しみながら徒歩で散策するもよし、湖畔沿いの車で一周しながら、いろいろなアングルで写真を撮るというのもおすすめです。

彩り豊かな景色を満喫したあとは、おすすめランチタイム!





上:秋の澄んだ空気の中美しい姿を見せる八ケ岳
中央:山梨県立まきば公園の人懐こい羊・ヤギ
下:「まきばレストラン」の「清里ジャンボバーガー」

荘厳な八ヶ岳の姿を前方に見ながら、清里方面まで足を運ぶ

Q:次はどちらをご案内してくれますか。
A:次は、おすすめのランチを紹介します。このまま、清里高原まで足を伸ばします。県道619号線を使い、みずがき湖からの道のりは40分程度です。八ヶ岳の姿が徐々に近づき、立ち並ぶ白樺の木に目を引かれているうちに次の目的地、「山梨県立まきば公園」に到着です。こちらの標高は1,400m。高台からは、北には聳える八ヶ岳・南は連なる山々の向こうに富士山を望む雄大な景観が広がります。秋色に染まった森・牧場の芝の緑・空の青、と彩色豊かで、夏の爽やかな高原の雰囲気とはまた違う美しさです。
牧場内では可愛らしく人懐っこい羊やヤギたちに触れ合うことができて、ファミリーにもお薦めですよ。

Q:そろそろランチタイム。このエリアらしい、おすすめランチはありますか?
A:まきば公園内にある「まきばレストラン」でいただきましょう。オーダーするのは「清里ジャンボバーガー」。支えていないと倒れてしまう何とも巨大なバーガーは山梨の魅力がぎゅっと詰まったおすすめメニュー。
甲州ワインビーフ100%の手ごねハンバーグ+富士桜ポークのベーコン、瑞々しい高原レタスと肉厚なトマトが使われていてボリュームがありながらもヘルシー。皆でシェアしながらいただけば旅の思い出のワンシーンになるに違いない、というのがお薦めポイントです。
そのほかにも「甲州富士桜ポーク 特製ベーコンの丸ごとステーキ」もいただきました。こちらのベーコンはショップにてお土産商品としての販売もあり、売れ筋ナンバーワンとのこと!食事後、早速ショップに立ち寄ったのですが14時には売り切れ・・・お土産はまたの機会に。

後半戦は、清里高原の自然を感じながら土地ならではのお土産を探す





上:清里にきたら外せない!「清泉寮」のソフトクリーム
中央:萌木の村では木製トナカイがお出迎え
下:「萌木の村」内レストラン「Rock」では八ヶ岳地ビール「タッチダウン」を全種購入

ランチの後のお楽しみは、清里に来たらマストのソフトクリーム

Q:お腹いっぱいなのに、わがまますみません。清里を訪れたら外せないスポットがありますよね・・
A:ランチでおなかが一杯でも、別腹メニューとして清泉寮ソフトクリームは外せません。言わずと知れた「清泉寮」のソフトクリームをいただきましょう。ショップ「ジャージーハット」には「KEEP温泉 清泉の足湯」もあり、牧場の景色を眼前に足湯に浸かりながらソフトクリームをいただきます。お楽しみ要素が詰まっていて、贅沢すぎますね。

萌木の村では地元ならではのお土産がたくさん

Q:清里ならではのおすすめお土産を探すならどこが良いか、教えてください!
A:最後に案内するのが「萌木の村」。 さまざまな楽しみと自然が融合した場所です。"村長"ことこちらの社長さんが清里開拓の父と呼ばれる「ポール・ラッシュ」氏の精神を継承し、40年前よりこの地に"ナチュラルリゾート"を展開しています。
この広い敷地は"村"と呼び、村内にはカントリー風の家屋が幾つも立ち並んでいます。これらはそれぞれ一軒一軒がさまざまな店舗で、ホテル・レストラン・カフェ・オルゴール博物館・雑貨ショップ・体験工房・お土産ショップなのです。ショップのほか、丘の上にはレトロ感満載のメリーゴーラウンドがあったり、清里開拓当時使われていた、古いトラクターが展示されていたりと、お買いもの以外にも楽しみが沢山詰まっています。お土産ショップでは地元に関連性の深いお土産を多く取り扱っていますので、村内を散策ならぬ探索しながら、ゆっくりお気に入りの品を見つけてくださいね。

また、これからのシーズンはクリスマスディスプレイもお薦めです。村の中央広場でトナカイの群れがサンタを引いてお出迎えしてくれます。

ウイスキーセラーと地ビール工場を見学、詳細は次回レポートで紹介します

この日は偶然にも"村長"こと舩木社長にお会いすることが出来ました。村長が展開する「萌木の村」はいつでも"現在進行形"。今はガーデンデザイナー・ポール・スミザー氏とともに「清里山野草ガーデン」を造園中とのことです。この日は作業中ということでしたが、特別にウイスキーセラーと地ビール工場の見学をさせていただきました。3年かけて手作りしたセラーには、世界的に貴重なウイスキーの数々を拝見。地ビール工場では、工場ができるまでの由来や名称「タッチダウン」の由来、来館された方々のエピソードを伺いました。見学の詳細はこの記事だけでは紹介しきれませんので、次回以降にさらに詳しく紹介をさせていただくことにします。

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。