富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

山梨の恵みを体感!フルーツ料理教室と極上温泉

秋も深まり、冬の足音が近づいてくると、身体を包み込む温泉が恋しくなりますね。
春夏秋冬通じて楽しめる温泉も、初冬になるとさらに嬉しさを感じます。
今回は、年間通して楽しめるスポットを皆様にご紹介したいと思います。
また、山梨と言ったら、フルーツ狩りでしょ?
いえいえ、同じフルーツでも楽しみ方は、フルーツ狩りだけじゃないんです。
それでもやっぱり、山梨ならでは・・・・・・です。

旬の山梨県産フルーツを使ったパフェやパンケーキ、フルーツソースなど果物狩りだけじゃない山梨のフルーツの魅力をご家族やお友達同士、楽しい体験してみませんか?

宿泊料金
お一人様
¥17,300~
(サービス料・消費税込)

詳細はこちら
 
  • シャインマスカット、ゴルビー、ピオーネの3種の葡萄を使用したフルーツピザ。 
  • 手作り体験で作れるパフェ。使用されたジェラートもソースもお店の手作り! 
  • クッキング体験の材料は、こんな風に小分けにセットされています。 
  • 「みはらしの丘 みたまの湯」はお食事処と農産物直売所も備えた温泉施設。 
  • 休憩所からの眺めもすばらしい! 
  • 夜は美しい夜景を望みながら温泉を楽しめます。 

レポーター  F-STYLE PROJECTメンバー 神蔵 絵利子

秋冬だけでなく、1年通して楽しめる体験ですよ!

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 荒井 愛

山梨の知る人ぞ知る体験スポットにわくわく!

フレッシュフルーツで・・・ 作る楽しみ 食べる喜び







上から順に:
・生地を作ったら、いよいよフルーツとチーズをトッピング。
・おいしそうに焼きあがりました!
・特製のジェラートとフルーツソースを使用した自然派パフェの出来上がり!
・「マルサマルシェ」店内一角で手作りジャムやコンポート等を販売。

カフェに農園、それからお料理教室

Q:女性らしい体験をされたそうですね。
A:はい!笛吹市にあるカフェ「マルサマルシェ」さんで、『ピザ作り』と『パフェ作り』を体験しました。
「マルサマルシェ」さんは、オーナーが管理栄養士の資格を持っていらして、併設したクッキングスタジオで、ピザやパフェ作りのほかにも、パンケーキ、ジャム、ほうとう、草木染め等の創作体験もできるんです。
また、古屋農園として農場の経営もされていて、フルーツや野菜を栽培しています。ですから、山梨定番の桃狩りやぶどう狩りも楽しめますよ。
カフェの一角には、古屋農園で収穫された果物や野菜の販売もされていて、穫れたての果物で作ったジャムやジュースも置いてあります。
さらには食育活動にも力を注がれていて、「食の基本は本物の体験!」と、野菜の苗の植え付けや収穫などの農業体験学習なども実施されています。自然の中で身体が感じた体験は、心を豊かにしますよね。

クッキングスタジオでお手軽に初めてのピザ作り

Q:ピザにパフェなんて、本当に女性好みのメニューですね。
おしゃれにイタリア料理と食後のスイーツですか?
A:驚かないでくださいね。ピザは、トマトソースにチーズが載っている定番ピザではなくて、なんとフルーツピザなんです。季節によってフルーツは変わるのですが、この時は秋のフルーツの代表「ぶどう」・・・シャインマスカットにゴルビー、ピオーネの3種類でした。

Q:普段料理をしない人には難しいですか?
A:そんなことはありません。材料は、使う分量で分けられて用意されています。
ピザ作りは、小ぶりのビニール袋に小麦粉が入っていて、この中に水とオリーブオイルを入れて捏ねます。折り畳んで折り畳んで、しっとりと纏まるまで捏ね、女性の肌のようにもちもちになった生地を、めん棒で下敷きのメモリのサイズまで伸ばします。フルーツはお好みにカットし、薄く伸ばした生地に、フルーツソースのジャム、クリームチーズ、そしてフルーツにチーズと載せてオーブンへ・・・ 後は、焼きあがりをワクワクしながら待つだけです。
焼きあがったら、お皿へ移して、残しておいたフルーツを飾り付けて完成!です。
焼きあがったピザには、塩・胡椒・オリーブオイルが添えられていて、お好みでかけて召し上がれます。私のお勧めは、1つはそのままで、2つ目はお塩を振って、次は胡椒で、そして最後はオリーブオイルをかけて召し上がってみて欲しいです。1つ1つが別物へ変身します。特に胡椒のピザは、同じピザとは思えません。塩は、味に深みが加わる感じで、オリーブオイルはピザに近づいた感じです。
フルーツなのでデザート感覚か? と言うとそんなこともなく、しっかりお食事向きでした。ソースをアレンジしたらデザートとしても楽しめそうな、万能料理でしたよ。
このピザ生地は、オーナーの古屋さんが、フルーツに合って、かつ簡単に作るにはどんな配合が良いか・・・? と、何度も試作をされたそうです。小麦粉や強力粉の分量を変えて混ぜ合わせたり、もっちりとした焼きあがりになるように発酵させてみたり・・・その結果、小麦粉・水・オリーブオイルで作ったカリカリのクリスピータイプに辿り着いたそうです。
生地を発酵させたり寝かせたりしなくて良いって、時間短縮にもなって、クッキング体験する者としては気軽に楽しめますよね。

女の子はやっぱりデザートが欠かせません!

Q:パフェ作りはどうでしたか?
A:こちらも本当に簡単にできました。季節のフルーツにカリカリのコーンフレーク、プレーンヨーグルトにジェラートとフルーツソース、あとは飾り用にミントです。
1つは桃のジェラートと桃のソース、もう1つはぶどうのジェラートとぶどうのソースで作りました。これらのジェラートとフルーツソースもマルサマルシェさんの手作りで、旬の時期に収穫したフルーツで作られているんです。お砂糖等は一切使用していないので、100%自然な甘さです。
パフェ作りは、これらの食材を積み重ねていくだけなんですが、何から盛っていこうか結構悩みます。でも、悩むのも楽しみの1つなんですよね。フルーツをカットしながら、どうしようか?って、考えている内にジェラートがどんどん溶けていってしまうんです。時間との勝負でしたが、なかなか良い感じに出来上がりました!

Q:収穫したてのフルーツでクッキング・・・まさに山梨ならではの体験でしたね。
A:はい。山梨といえばフルーツ王国。冬を除けば1年を通してフルーツが収穫できます。穫れたてのフルーツを使って調理できるって、なかなか出来ませんよね。ぎりぎりまで木で実っているフルーツは、流通しているものとは違って味もしっかりしていて、比較にならないほど甘いです。
フルーツの収穫がなくなる冬の時期は、旬の時期に冷凍されたフルーツを使ったり、あんぽ柿作り、スイートポテト、干し芋作りなども楽しめます。本当に簡単にできるので、お子様の初めて体験や、グループでワイワイ楽しむのも良いですね。

絶景を見ながら楽しむ、極上の湯。







上から順に:
・高台にある「みたまの湯」は、駅からバスが出ています
・お勧めの露天風呂!眺めが素晴らしいです。
・のっぷい農産物直売所 地元の新鮮野菜や果物がたくさん!
・(左)レインボーレッド ・(右)大塚にんじんジュース

リラックスへのスイッチ! 入りました

Q:次は、多くの日本人が大好きなものを案内してくれるとのことですが?
A: はい。日本人が大好きな「温泉」に行ってきました。
今回私が訪れたのは、山梨県市川三郷町の高台に位置する温泉施設「みたまの湯」さんです。
こちらの温泉は、地球の表面部を移動するプレートがひしめき合う境目となり、地下深部の開口の割れ目にあたり、他に類を見ない大地の上に湧き出ている温泉なんです。温泉の色は茶褐色で約300万年前の植物が分解した天然有物を含む植物性温泉で、一般的に身体への刺激が少ないと言われる、アルカリ性単純温泉となります。
お湯は若干の粘性があり、保温性、保湿性が高いと感じます。匂いはさほど気になりません。別にお湯がトロトロというわけではありませんよ。お湯の肌への当たり具合が、サラサラではなくて肌が包まれる感じなのです。
浴場の洗い場は、1人1人についたてがあって、隣の人にお湯が掛らないか? と、気兼ねなく使えるのも良いですね。シャンプー、リンスとボディソープもあるので、手ぶらで楽しめます。内湯と露天風呂、水風呂にサウナがありますが、なんと言っても露天風呂がお勧めです。
こちらは高台に位置しているので、見晴らしがとても良いです。西に北岳、北に金峰山に八ヶ岳連峰と、眺望は抜群です。また、眼下に広がるのは甲府盆地と、昼は遠くまで見渡せるので、その清々しさと解放感は心が洗われる気がします。

Q:のんびりしてしまいそうですね。食事などもできますか?
A: はい。施設内「みはらし亭」というお食事処があります。地元の食材を使った旬のお料理が召し上がれます。
食事処とは別に、足を伸ばして寛げる畳の休憩所が3か所あり、こちらに料理を運んで戴くこともできます。こちらの休憩所も広く窓をとってあるので、明るく開放的です。

山梨ですもの・・・野菜に果物も豊富です

Q:他にも何かお勧めはありますか?
A: こちらの敷地内に、農産物直売所があります。
地元で取れた新鮮な野菜や果物、加工品など様々なものが置いてあります。
その時の収穫によりますので、販売されているものは随時変わります。
日常的に使われる、葉物野菜やキノコ類、お米などの販売もされています。
今回気になったのはこちら、「レインボーレッド」というキウイフルーツです。
カットすると、黄色の果肉に赤い色が星型のように伸びて入っていて宝石みたいにきれいです。キウイフルーツにしては甘みが強く酸味が少ないです。収穫は、10月中旬から12月中旬の約2カ月間になるそうです。
特にお伝えしたいのは、5月下旬から6月下旬に収穫される「甘々娘(かんかんむすめ)」と、11月下旬から3月上旬にかけて収穫される「大塚にんじん」。どちらも地元特産品です。
「甘々娘」は、生でも食べられるほど軟らかくて糖度が高いとうもろこしです。もちろん、蒸したり茹でたりしても召し上がれます。糖度が高いので、熱を通す時間は短めにするのが美味しく仕上げるコツです。面倒でなければ、ぜひ蒸してくださいね。この方が断然美味しいです。
「大塚にんじん」は、長さ60~80センチにもなる牛蒡のように長く育った色の濃い人参です。こちらも甘みが強くて香りも豊か・・・人参本来の味と甘さがしっかり残っています。
大塚にんじんの加工品として、ドレッシングやジュースもありましたよ。
12月には、毎年こちら「みたまの湯」で収穫祭が行われるそうです。

それって・・・山梨の方言ですか???

Q:直売所のお店の名前はありますか?
A:「のっぷい農産物特売所」です。温泉施設入口の右手側にあります。

Q:のっぷいって、何か意味があるのですか?
A: こちらの施設の周辺の土は、きめ細かく栄養分や水分が豊富に含まれた土質です。この土壌で作られた農作物は昔から品質も良く美味しいと言われてきました。この肥沃な土の事をのっぷいと、呼ぶそうです。私も山梨出身ですが・・・この方言、知りませんでした。

温泉から上がったら・・・女子は一手間かけて・・・

Q:何か皆さまに伝えたいことはありますか?
A: 温泉は、ストレス解消や健康増進などにも効果があり、私達にとって気軽に出かけて楽しめる施設です。
温泉に浸かったら、その効能の成分を最後に洗い流さないようにして下さいね。
温泉に入ると、思っているよりも身体が脱水していますので、水分を摂るようにする事をお勧めします。
入浴後は、温泉効果により肌が保湿されているように感じますが、肌を覆っていた油分が洗い流されるので(新陳代謝が進みます)皮膚が乾燥しやすい状態になっています。ジェルやクリームで保湿しましょうね。

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。