富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

日蓮宗総本山 身延山久遠寺へ ~宿坊体験編~

日蓮宗総本山 身延山久遠寺の見学の後は、いよいよ宿坊体験のご紹介をさせていただきたいと思います。

宿坊に泊まって、お寺で修行・・・なかなか馴染みのない方も多いかと思いますが、最近「プチ修行」と称し、若い女性も参加されているとか。なかなか得られない体験を、今回、F-STYLEメンバーでしてきました。
心が清められる体験、本当におすすめです。その一部をご紹介いたします。

客室でのご休憩と温泉入浴、ホテル内の多彩なレストランでのランチがセットになった日帰りプラン。宿坊でのお勤めを体験した後は温泉と昼食でゆったり。

利用料金
お一人様
¥7,560~
(サービス料・消費税込)

詳細はこちら
 
  • 私たちが宿泊させていただいた「龍華樹院 清水房」 
  • 湯葉とこんにゃくのお刺身、白身魚と野菜の天ぷらなど、盛り沢山な夕食 
  • 朝のお勤めは夜明け前の6時から。終了時には外はすっかり明るく。 
  • 朝のお勤め風景・・・御焼香 
  • 荘厳な雰囲気に心が引き締まります。 
  • 太鼓の音、経典を唱える声が静寂の中に響きます。 

レポーター F-STYLE PRJECTメンバー 陸田 知佳(左)・齊藤 圭子(右)

心が清められる有難い体験でした。

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 井山綾子

いよいよ宿坊体験!興味津々です!

龍華樹院 清水房での宿泊



上:私達がお世話になった宿坊です
下:幸せな夕ご飯・・・和やかなひと時です

旅館のようなお部屋、お食事が楽しめるんです

Q:宿坊に泊まったとの事ですが、宿坊とはどういうところですか?
A:はい。この久遠寺の周りには「坊」と呼ばれる32の寺院があります。そのうち、約20の坊が、参拝者や僧侶が泊まることができる宿泊施設、「宿坊」として、一般の私達を受け入れてくれます。
身延山にある32もの宿坊の中で、私達がお邪魔したのが「清水房」です。
清水房は、正式名を「龍華樹院 清水房」と言います。
日蓮聖人の孫弟子にあたる、肥後阿闍梨日像上人により開かれた寺院で、その名前の由来は、「身延山にて七日七晩加護を祈念したところ、満願の日に清水が湧き出て、この水を龍華水と呼んだ」そうです。
清水房は、24の宿泊部屋があり120名まで宿泊できます。駐車場もありバスも駐車が可能です。お部屋は、一般的な旅館のようでして、私達が宿泊した部屋は10畳の広さがありゆっくりと寛ぐことができました。
隣のお部屋とは襖で仕切られていて鍵は掛りません。大人数の時は襖を解放して対応ができる感じです。浴衣やお茶のセットも用意されていて、持参する物は、タオルと歯ブラシです。翌日に控えた「朝のお勤め」の事もしばし忘れて、女性3人すっかり旅行気分です。

Q:宿泊先で気になるのは、やはりお食事。宿坊では、どういった感じですか?
A:私達も、修行体験としての宿泊でしたので、お食事も修行みたいなのかと思っていたのですが・・・
御飯・お吸い物・湯葉とこんにゃくのお刺身・ほうれん草の胡麻和え・大根の酢の物・煮物・白身魚と野菜の天ぷら・お漬物・デザートと、結構ボリュームがある夕食を戴きました。御飯はおひつに入っていて、お代り分も十分です。大根の酢の物はゆず風味になっていたり、デザートは苺と柿だったりと、季節を感じられる献立になってます。
朝食も御飯にお味噌汁、海苔、卵焼き、切干大根にひじきの煮物とがんもどきの含め煮といった献立で、夜に続いて、朝もお腹は満足です。

修行体験・・・それは心が清められる、有難い時間







上から順に:
・朝のお勤めの始まり・・・緊張します。
・誰でも叩ける訳ではありません。 夜になると、練習の音がします。
・お題目がいっぱい! 唱えられるようになるのには、いつになるやら・・・
・本堂でのお勤めが終わると頂けます

今回のメイン!プチ修行体験をご紹介します。

Q:修行体験はどうでしたか?
A: 私達が体験した修行は、「朝勤(朝のお勤め)」になります。
朝のお勤めは、6:00から久遠寺の本堂で行われます。(春夏は5:30から)始まる15分前には、本堂で待機します。こちらのイメージはやはり正座ですよね。でも、椅子が用意されていて、「どちらでも良いですよ」との事で、お勤め40分の正座は辛い・・・と有難く椅子をお借りしました。
時間になると、太鼓の音が本堂に響き渡ります。胸の奥が振動するような力強い響きは、私達の汚れた黒い心にひびが入っていくような心持ちがします。法主猊下(ほっすげいか)以下、20~30名の僧侶が、一斉にお経を唱えます。私達も、宿坊でお預かりした経本を手に、必死に目でお経を追います。(残念ながら、一緒に唱えるまでには至りませんでした)
太鼓の音と唱えられるお題目の響きは、緊張感と荘厳さに満ち溢れ、自らの心の汚れが剥がれ落ちていくような気がしていきます。・・・・・・我知らず、涙があふれおちました。
本堂でのお勤めが終わると次は「祖師堂」へ移動します。
こちらでも、15分間の読経があります。
祖師堂でのお勤めが終了すると、次は「納牌堂」へ移動してのお勤めが続きます。
私達は、納牌堂へは移動せずに、このまま祖師堂にて法話を拝聴しました。
この間約20分、正座をしていた足はしびれ、終わってもすぐには立ち上がれませんでした。
朝のお勤めが終わった頃には、すっかり明るくなり、外に出た私達は、朝の新鮮な空気とそびえ立つ五重の塔に見護られ、清々しい気持ちでいっぱいでした。

法話を拝聴し、『新たな気持ちで過ごそう』 と決意。

Q:素敵な修行になったんですね。
A: はい。とても良い体験ができました。汚れた黒い心も白い心に洗われて、身延のお山を後にしました。また、この日伺った法話が、あまりに心に響きましたので、少しだけお伝えしたいと思います。

まずは一つ目、加藤咄堂氏 「悪者ぞろい」より引用させていただきます。
『ある村に、1軒は仲睦まじい7人家族と、1軒は喧嘩が絶えない3人家族の2軒の家がありました。ある日、喧嘩の絶えない家の主人は、もう1軒の家へ尋ねました。
すると7人家族の主人はこう言いました。
「我が家は悪者の寄り合いです。たとえば私の家では、茶碗を1つ割っても皆の者が、私がそそうをして悪かった。いや、私がそんなところへ置いて悪かった。そこに茶碗があったのを知っていた私が片づけておかなくて悪かった。 と、我先にと悪者になる競争をします。なので、喧嘩の起こりようがありません。あなたのお宅はこれと反対に皆さんが善い人になろうとなさって、俺は知らぬ。こんなところへ置くやつがあるか。不注意だ。使ったらしまえば良いではないか。 などと、罪のなすり合いをなさるのではありませんか? 我が家では争って悪者になり、貴方のところでは競い合って善い者になろうとなさる。それで私どもでは喧嘩が起らず、あなたのところでは喧嘩が絶えないことになるのです」
3人家族の主人は目が覚めた思いがしました。

他人の過失に温かい労りをもって接すれば争いなどおこるはずもありません。ましてや、その欠点をあばいて吹聴し、面白がるなどというさもしい根性は決して起こるものではないのです。』

そして、もう一つ、 誌上説法「懺悔」より引用させていただきます。
『それは、とあるアミューズメントパークでの出来事でした。あるアトラクションに乗り込もうとした友人が、誤って手にしていた物を落としてしまいました。落ちた先は水の中、なんとか取ろうと手を伸ばしましたが届きません。
そこへ、すぐに係の人がやってきて、他の人も並んでいるなか、そのアトラクションを停止させて拾ってくれようとしたのです。ですがそこは視界の悪い水の中、深さもあり、拾い上げることはできませんでした。すると
「大変申し訳ございません。お客様の大切なものを落とさせてしまって」と、何度も謝るのです。こちらの不注意で落としてしまったのですから
「こちらこそすみませんでした」と何度も謝りました。それでもこちらの非は一切問わずに、重ねて
「本当にすみませんでした。見つかりましたら必ずご連絡致しますので」と、最後まで謝り続けるのです。
<お客様をお迎えする私達の責任>と捉え、頭を下げる真摯な態度、笑顔で見送ってくれた姿に、素直に反省することができ、心が洗われる思いがしました。

人の悪いところに目を向ける前に、まず自分を反省してみましょう。何か問題が起きた時、人を悪者にする前に、自分の振る舞いに目を向けてみましょう。自分自身を見つめ直すと、過去の過ちや短所未熟さに気が付き、己の事が分かるはずです。』

(取材日:平成27年12月4~5日)

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。