富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

箱根ホテルからもアクセス抜群!新オープンの絶景スポットへ

冬は一年の中で一番空気が澄んで、絶景を拝むには絶好の季節!
そこで、今回は、この冬に新規オープンした話題の絶景スポットを2件ご紹介いたします。
箱根ホテルから車で約15分の距離に新登場した、日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と、箱根ホテルから徒歩1分の場所にオープンしたお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」。
どちらも富士山や、芦ノ湖をのぞむ絶景スポットで、息をのむような素敵な景色に出会えます。ぜひ、箱根観光の候補になさってください。

箱根観光を楽しんだ後は、湖畔の静かなホテルでゆったりホテルステイ。ホテル自慢のフランス料理をお楽しみください。 夕食は全6品のコース「グルマンド~Gourmand~」、又は気軽な全5品のコース「テロワール~Terroir~ 」よりお選びいただけます。

宿泊料金
お一人様
¥17,300~
(サービス料・消費税込)

詳細はこちら
 
  • 青と白のスタイリッシュな「三島スカイウォーク」 
  • 景色を邪魔しないようワイヤー間の空間を広めにとってあります。 
  • ショップ「スカイガーデン」内、スムージーショップと揚げピザ 
  • 茶屋本陣「畔屋(ほとりや)」は1Fがショップ、2Fがレストランになっています。 
  • 「本陣だんご」は2~3分炙ってから、いただきます。 
  • 芦ノ湖側には回遊式の庭園。撮影当日は雪に覆われていました。 

レポーター F-STYLE PROJECTメンバー 陸田 知佳(左) 荒井 愛(右)

魅力いっぱいの新スポットを2件ご紹介します。

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 三木 佐知恵

気になっていた話題のスポット!楽しみです。

日本一の大吊橋「三島スカイウォーク」が箱根西麓・三島にオープン!







上から順に:
・青と白で富士山や空をイメージしたスタイリッシュな吊り橋です。
・富士山や駿河湾の他、伊豆の山並みも一望。
・かわいい仕掛けがたくさんあって目移りします。
・季節の花々と爽やかな香りでいっぱいのスカイガーデン。

三島の新たなランドマーク!富士山と駿河湾を臨む大吊橋

Q:今回ご紹介いただける三島スカイウォークについて教えてください。
A:芦ノ湖から車で約15分の距離にある三島スカイウォークに早速行って来ました。こちらは昨年の12月14日、静岡県三島市にオープンした歩行者専用の吊り橋です。全長はなんと400Mにもなり、人道吊り橋としては日本一の長さになります。こちらからは雄大な富士山や広大な駿河湾、伊豆半島まで一望でき、突き抜けるような空と相まってまさに絶景の一言です!日本一高い富士山・日本一深い駿河湾・日本一長い吊り橋、のトリプル日本一を一度に味わえる贅沢なスポットですよ。
お伺いした日は雲一つないすっきりとした快晴で、雪化粧をした富士山と眼下に広がる美しい駿河湾がばっちり見えました。思わずため息がこぼれるような景色は一瞬言葉を失うほど素晴らしいです。晴れた日の昼間だけでなく、夕焼けに染まる空や雲間から太陽の光が差し込む光景も素敵ですよね。時間や四季折々で表情が変わる景色を楽しみに何度も訪れたいですね。ちなみに三島スカイウォークは愛称で、正式名称では「箱根西麓・三島大吊橋」と言われています。

2,100人乗ってもダイジョーブ!安心の吊り橋を体験しました

Q:吊り橋を渡ってみていかがでしたか?
A:風があったり、渡る人が多いと吊り橋は結構揺れて驚きました!吊り橋らしいこの揺れは、ドキドキ感を味わえるようにわざと設計されているそうです。ゆらゆらと揺れますが、吊り橋の歩道幅は1.6Mと車椅子同士でもすれ違うことができるように広く作られていますし、側面がメッシュ構造になっている手すりも高いので安心感は抜群です。吊り橋を支えるケーブルは通常より高い位置に設置され、視界を遮られないような工夫がされており、景観を最大限に楽しめて、なお且つ安全性も兼ね備えた嬉しい設計になっています。
また、足元の歩道中央は風を逃がすために側溝の蓋のような構造になっており、真上から覗くと谷底の景色も見えるのでスリルも味わえますよ。景色を見ながら揺れを楽しみながらの400Mはあっという間です。愛称三島スカイウォークの名付け理由である、「まるで空を歩いているかのような感覚」を十分に楽しみました!こちらの吊り橋は傘や日傘を差しては渡れませんので、雨天時はカッパを着るなど気を付けてくださいね。

自然と触れ合うひと時でリフレッシュを

Q:吊り橋を渡った先には何かありますか?
A:吊り橋を渡り終えた北エリアには2つの展望デッキと展望台、そしてKicoroの森という散策路があります。散策路には香りのよいウッドチップが敷き詰められており、ゆっくりと歩くだけで心身ともに癒されます。また、木や自然に触れる機会を作りたい!ということで、森の中には遊び心のあるかわいいKicoroやメッセージがいくつも仕掛けられています。是非見つけてくださいね。小型犬用のペットカートの貸出もあるので、ワンちゃんと一緒に散策路を歩くのもいいですね。幅70CM以下で頭まで隠れるタイプのカートであれば持ち込みもOKですよ。
2つある展望デッキでは更なる絶景を臨むことができます。ベンチもたくさん用意されているので、ゆったりとしたスペースでのんびり眺望を楽しめます。散策路を歩いた後はこちらでゆっくりしたいですね。
また、北エリアでは間伐材を利用した木製チャーム・flower dropが販売されています。flower dropにはそれぞれ花の種が付けられており、吊り橋の上から願いを込めて投げたら、橋の下に広がるであろう色とりどりの花畑を作る一員になれるかも!?土に還る木製チャームなので自然環境に優しく、橋から投げても心配ないですよ。裏には自然にちなんだメッセージが刻印されています。おみくじ感覚でも楽しめるので、持って帰るのも素敵ですね。

ドライブ休憩でも立ち寄りたい!

Q:他にもおすすめの施設はありますか?
A:天井を埋め尽くすほどの圧巻の花のシャンデリアが迎えてくれる、ショップ「スカイガーデン」では軽食やドリンクなどの他、地場産のお土産が多数販売されています。人気なのは採れたて野菜を使用したスムージー!特に人参と小松菜のものがおすすめだそうですよ。この日はじゃがいもが練りこまれた生地に具を入れた揚げピザをいただきました。彩り鮮やかな花々を眺めながらだとなお一層おいしいです。
カフェでは地下300Mから汲み上げた水とこだわりの豆で淹れたコーヒーや富士山麓の牧場生乳を使用したソフトクリームもいただけます。吊り橋を渡り終えた後の休憩にぴったりですね。
また、広々とした清潔感のある空間の大型トイレも用意されています。車椅子でも利用しやすいよう個室も広めに作られており、女性トイレにはパウダールームも完備されているので風で乱れた髪も整えられて安心ですよ。山中城跡近くの三島の新たなランドマークに是非足を運んでみてくださいね!

芦ノ湖と富士山を目の前に望む癒しの空間、茶屋本陣「畔屋」が芦ノ湖畔にオープン!







上から順に:
・オープンしたばかりの和モダンな施設です。
・畔屋直営の「箱根百話」。畔屋オリジナルのお土産がおすすめ!
・「しいの食品」では、ホカホカのご飯とともに試食ができます。
・素晴らしい景色と、こだわり満載のカフェメニュー。

和カフェ&老舗土産処でくつろぎのひと時を

Q:次はどちらを案内してくれるのですか?
A:2016年1月23日にオープンした茶屋本陣「畔屋(ほとりや)」です。
江戸時代に箱根関所周辺で武士が体を休めた箱根宿の“本陣”をモデルに、和モダンにアレンジされている建物はとても素敵です!
1階はこだわりの商品が揃うお土産屋、2階は食事もスイーツも楽しめるカフェになっています。 また、外には回遊式の庭園があり、様々な木々や草花が植えられています。庭園の横には八百屋さんが直営している果物屋「旬果」さんがあり、カットフルーツなども販売しています。季節ごとに異なる景色と旬の果物を楽しめますね。

箱根ならではのお土産 & お客様が体験できる商品とは?

Q:中はどのような造りなのですか?
A:.1歩中に入ると、宿場町風のモダンな空間が広がります。吹き抜けで開放感がある廊下は階段がなく広々としていますので、車いすの方も安心です。
1階には「箱根百話」という畔屋直営のお店の他、小田原で100年以上続く老舗が3店軒を連ねています。

まずは「箱根百話」からご紹介いたします。こちらは箱根ならではのお土産が並び、寄木細工のお土産やハンカチなどは、特に海外の方に喜ばれそうです。その他、「抹茶すいーとぽてと」などの畔屋オリジナルのお土産もおすすめです!また、軽食を食べられる小さなお休み処もありますので、ちょっと小腹が空いたらこちらでいただくのもいいですね。
次に向かったのは、梅干の老舗「ちん里う」が運営する「NIHON ICHIBAN」。「お客様が体験できる」をコンセプトにしたという商品の中で一番驚いたのは、折鶴の眼鏡拭き。眼鏡を拭くときに形を崩しても、手の上で数回跳ねさせると、なんと鶴の形に戻るのです!
他にも寄木模様をの石鹸やモダンな形のお香立てなど、見ているだけでもワクワクするお土産ばかりでした。

温かいご飯と共に・・・ & 蒲鉾の新発見?

Q:あと2店舗は、どのようなお土産屋さんなのですか?
A:次は明治時代創業の、佃煮や塩辛が有名な「しいの食品」をご紹介します。なんとこちらでは、試食用に温かいご飯を用意してくれます!気になる商品をホカホカのご飯と一緒に試食ができるのは嬉しいですね。中でもおすすめなのが、しいの食品の看板商品でもある「酒盗」。お酒のおつまみとしてもご飯のお供としても喜ばれる一品を、ぜひ味わってみてください。

最後は蒲鉾の老舗「鈴廣かまぼこ」。小田原の本店でも人気の定番商品の他、籠を模した巾着に人気商品を詰め込んだ「箱根八里峠越えセット」などの畔屋限定商品もあります。また、魚のすり身を使用し、オリジナルのソースをかけた「たこ焼き」もおすすめ!プリプリとした新食感で、さっぱりとしたソースとの相性も抜群です。こちらも畔屋限定となります。3種類のビールを飲み比べられる「箱根ビールお試しセット」と一緒にいかがでしょうか。

「Cafe KOMON 湖紋」で芦ノ湖を眺めながらブレイク!

Q:2階はどのようになっているのですか?
A:2階のカフェは全部で112席あります。シアター風に段になっているホール席、窓際に席が並ぶ広縁席、そして6名限定のテラス席の3つのエリアに分かれており、どの席からも芦ノ湖と富士山が見えるよう工夫されています。
今回は贅沢に、窓際の席に案内していただきました。

Q:どのようなメニューがあるのでしょうか?
A:カレーなどのランチメニューの他、スイーツメニューが充実しています。今回私たちは「畔屋特製パンケーキ」「本陣だんご」の2種類と、「スペシャルティコーヒー 畔屋ブレンド」をいただきました。

まずは「本陣だんご」から。抹茶・黒ごま・白の3種類のおだんごと切り餅を、七輪で好きな焼き加減にして食べることができます。付け合せはみたらし、あんこ、大根おろしの3種類あり、色々な味を楽しめるのも嬉しいですね。
次はパンケーキ。鍋に入った温かい状態で運ばれてきます。抹茶風味のパンケーキには小豆が入っており、抹茶アイスとクリームが添えられるのですが、抹茶アイスは大阪で160年以上の歴史を持つ 老舗のお茶屋さんから取り寄せたこだわりのアイスとのこと。とても濃い味でパンケーキにもよく合います。こちらは注文を受けてから焼くため20分くらいかかります。時間に余裕を持ってご注文を・・・!
そして最後はコーヒーをいただきました。豊かな風味とスッキリとした後味でとても飲みやすく、ゆったりとコーヒーブレイクを楽しめます。、抽出からカップまでこだわったという、まさに“スペシャル”な味を堪能できました。

カフェを出るとバリアフリーの広々としたお手洗いや、ママに嬉しい授乳室もあります。ご家族や3世代のご旅行でも楽しめる新スポットへ、ぜひお越しください!

(取材日: 2016年1月27日)

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。