富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

お子様にもおすすめ!、"体験型農家レストラン、"でしいたけ狩り

収穫したての新鮮な農産物をすぐにいただける「味覚狩り」体験。今回は、1年を通して体験可能なのが魅力の「原木しいたけ狩り」をご紹介。箱根湯本駅・小田原駅からもアクセスが良く、美しい自然と触れ合える小田原市根府川「きのこ苑 お山のたいしょう」での体験をレポートします。しいたけ狩りのほかにもたくさんの楽しみが詰まっていて、とくにご家族連れにおすすめです。

体験型農家レストランで椎茸料理をたくさん食べた後は、箱根湯本駅前の湯本富士屋ホテルでゆったりステイ。夕食は宮ノ下・富士屋ホテルで培われてきた伝統のフランス料理をリーズナブルに楽しんでは。

宿泊料金
お一人様
¥15,120~
(サービス料・消費税込)

詳細はこちら
 
  • ハウスの中。整然と並んだ原木にたくさんのしいたけが! 
  • しいたけ栽培のための原木、コナラの木がずらりと並んでいました。 
  • 「じく」を上にし、網に乗せて焼きます。しばらくすると細かい水滴が!そうなったら食べ頃です(ひっくりかえさなくても大丈夫!) 
  • 左:「お花見セット」は、まさにしいたけづくしのお食事セット。 右上:肉厚でジューシーな「たいしょうあげ」 右下:デザートは、自生するよもぎを使った「よもぎもち」 
  • 苑内に満開のおかめ桜。下に見えるのは原木しいたけのハウスです 
  • 苑内には散策コースがあります。満開の菜の花の下に、つくしを発見!春ですね~ 

レポーター F-STYLE PROJECTメンバー 陸田 知佳

原木栽培しいたけ狩りを初体験しました!

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 杉山 雅恵

ヘルシーでおいしい椎茸!たのしみですね。

「きのこ苑 おやまのたいしょう」で原木栽培・無農薬のしいたけ狩り





上から順に
・ハウス入口には、しいたけ狩りについての説明
・整然と並んだ原木に、たくさんのしいたけが生えています
・傘に見える白い斑点は、新鮮な証拠です

県内でも数少ない原木しいたけ狩り体験スポット。

Q: 「きのこ苑 お山のたいしょう」について教えてください。
A: 「きのこ苑 お山のたいしょう」は小田原市西部・根府川にある農家レストランです。原木栽培のしいたけ狩りが1年を通して体験でき、収穫したばかりのしいたけをレストランでいただくことができます。しいたけのほかにも、たけのこ・ブルーベリー・みかんといった季節の収穫体験や手作りこんにゃく作り教室・草木染め教室などのイベント開催もあり、自然豊かな山並みのなか四季を通してさまざまな体験を楽しめる"体験型農家レストラン"です。神奈川県西地区で原木しいたけ狩りを体験できるのは「きのこ苑 お山のたいしょう」だけです。
訪れたのは3月中旬、本日は快晴!きらめく相模湾を見ながら135号線沿いに車を走らせ、根府川の交差点を右折します。くねくねと曲がる坂道をぐんぐんと奥へ上っていきますが案内看板がたくさんあるので迷うことなく到着することができます。

早速、原木しいたけ狩りを体験!

Q:原木しいたけについて教えてください。
A:お山のたいしょうでは、コナラの原木を使い100%無農薬で"原木栽培"のしいたけを育てています。"原木栽培"のしいたけは国内生産量のわずか15%しか栽培されておらず、それ以外は"菌床栽培"という手法で栽培されていて、栽培期間も大きく異なります。
"原木栽培"のしいたけが育つまでには250日ほどかかるのに比べ"菌床栽培"は"原木栽培"の3分の1の期間(80~90日程度)で育ちます。原木栽培は、時間をかけてゆっくりと木の栄養を吸収しながら育てるので味や香りが強く、肉厚で歯ごたえの良いしいたけが育ちます。

Q:原木しいたけ狩りはいかがでしたか?
A:収穫用のカゴを借りてしいたけハウスへ。扉を開けてハウス内に入ると、温度・湿度を保つべく「もわっ」としており、さながらサウナのよう。整然と並べられたコナラの木からは、たくさんのしいたけが育っています。かさの部分にはふさふさとした白い斑点のようなものが見えます。これは新鮮な証拠なのだとか。収穫後、日が経つにつれ消えてしまうそうです。 しいたけはそっとやさしく手で摘まむように採ります。ちなみに、赤ちゃんしいたけはこれからもっと大きく育つので、まだ採ってはだめですよ。

入場料は無料(見学だけでもOK)、収穫したしいたけは計り売り。100グラム250円にて購入します。そして収穫したばかりの新鮮なしいたけをレストランでいただくため、次はレストランへ向かいます!

採れたての原木栽培しいたけをレストランでいただきます!





上から順に
・レストラン入口看板。
・しいたけときのこセット。炭火のコンロでいざ焼き始めます
・食べごろにになりました!香りも漂い、おいしそう!!

自家製メニューが揃うレストラン

Q:レストランの様子をお聞かせください。
A:採れたてしいたけを炭火焼でいただくことが出来るレストランです。土間にテーブル席、奥にお座敷席があり、窓際の席からは眼下に山並みと相模湾を一望できます。
メニューは炭火焼メニューのほかに原木しいたけを使った創作料理・手作りこんにゃく・自家製ジュース・デザートが並びます。手書きのかわいいイラスト付きメニューで、自家製にこだわったメニューが揃っているということもわかりやすく説明されています。
まずは炭火焼用のコンロセットを注文します。そのほかに炭火焼用「きのこ盛り合わせ」、おにぎり・きのこの味噌汁・小鉢がついたセット「お花見セット」と「たいしょうあげ」を注文し、自家製ジュースも追加。
お茶はセルフサービスなのですが、なんと茶葉は自家栽培とのこと!香り豊なお茶をいただきながらしばし待ちます。レストランオープンから間もなくの11時半、気付くとほぼ満席。人気ぶりがうかがえます。

収穫したてのみずみずしく肉厚なしいたけは、格別!

Q:収穫したばかりのしいたけはいかがでしたか?
A:懐かしさ感じるレトロな炭火のコンロでいざ焼き始めます。収穫したばかりのしいたけは、香りが無くならないように洗わずそのままいただきます。味・香り・歯ごたえの良い原木しいたけは、炭火焼でシンプルにいただくとその魅力が一層引き立ちます。
「じく」を上にして焼くのがポイント!傘の内側の細かいひだから小さな水滴がぷつぷつと見えてきたら食べ頃です。ひっくり返して焼かなくてもOKですよ。自家製だれ・おしょうゆ・お塩の3種類の調味料が用意されているので、お好みのものでいただきましょう。
肉厚でぷりぷりとした歯応えがありとてもジューシーです。自分達で収穫したものを新鮮なままその場でいただけるのは、改めて格別だと感じました。
メニュー名からもお店の看板商品とわかる「たいしょうあげ」は、なんと大きなしいたけのフライ。揚げたて熱々、肉厚で弾力のある食感とフライのサクサクとした食感は、まるでお肉をいただいているよう。ボリュームもあるので女性だけではなく男性にもおすすめしたいですね。大満足でした!

Q:お土産の購入は可能ですか?
A:苑内で育ったみかんやレモンの柑橘類、手作りジャム・乾燥しいたけ・手作りこんにゃくなどの自家製商品の購入が可能です。もちろん、しいたけのお持ち帰りもあります。桜の苗木も販売されていたので一ついただきました。自宅で花咲くのが待ち遠しいです。

3月は「おかめ桜まつり」、4月は「はなももまつり」を開催。四季折々の花たちとともにお出迎え







上から順に
・「きのこ苑 お山のたいしょう」ご主人・川島光太郎さんと。
・山並みに咲く「おかめ桜」薄紅色のくっきりとした色合いが特徴。
・「おかめ桜」は、小さい花びらが下を向いて咲くのも特徴です。
・4月になると「照手桃」が満開に。色とりどりでとても賑やか。

1993年にオープンした農家レストランの先駆け「きのこ苑 お山のたいしょう」

Q: 「きのこ苑 お山のたいしょう」オープンのきっかけについてお話が伺えたそうですね。
A:ご主人・川島光太郎さんにお話を伺いました。「きのこ苑 お山のたいしょう」は平成5年(1993年)にオープン、今年で23年目を迎えます。"都会の方々と農家・自然との触れ合いの場"を作りたいという思いでお店をオープンされました。
近年は、農家レストランが「新鮮・安全なものをいただける」「生産者との交流を通じて文化に触れる」「さまざまな農業体験が可能」といった点で非常に人気があり全国に多数の店舗がありますが、オープン当時は"農家レストラン"という呼び方もあまり広く使われていない時代だったそうです。まさに"農家レストランの先駆け"です。

ご主人が縁をつないだおかめ桜は根府川地区に約1,000本

Q:根府川地区でおかめ桜が有名になったのはなぜですか?
A:"都会の方々と農家・自然との触れ合いの場"を作りたいというコンセプトの一つとして、レストランオープンとともにおかめ桜の植栽も始めました。行政の協力も合わさり、現在はお山のたいしょうさんだけではなく住民の皆さん全体で、桜の里づくりとして地域活性化に取り組まれています。当初は苑内だけだった桜、いまや根府川駅前はもちろん地域全体に広がり、およそ1,000本ものおかめ桜が一足早い春の訪れを告げてくれます。相模湾を見下ろす山並みに映る薄紅色の桜は、是非見ておきたい光景です。

おかめ桜の次は、照手桃が見ごろです

Q:おかめ桜だけではなく、たくさんの花が咲くそうですね。
A:「どの季節も、四季折々の美しい花々が咲き誇る場所に」と語られるご主人。苑内ではおかめ桜の見頃が終わると、次は200本の照手桃が咲きます。照手桃は神奈川県農業総合研究所が改良した品種で、名前の由来は藤沢市・遊行寺ゆかりの小栗判官と照手姫の伝説から名づけられたそうです。赤・白・ピンク・薄ピンクの4色のかわいい花が咲き誇り、まるでホウキを逆さにしたような立ち姿には驚かされます。同時にソメイヨシノも見ごろを迎えて、賑やかな春景色を満喫できます。
桜のあとは、藤・しゃくなげ・キバナコスモスなどがお出迎え。夏にはカブトムシ狩りのイベントもあるので、夏休みにお子様と一緒に出かけられても良いですね。

地域に根ざし、ご家族が一丸となって皆様を迎える姿がとても印象的でした。貴重な体験ができ、そして美しい自然と触れ合える素敵なスポットでした。

(取材日:2016年3月15日)

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。