富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

富士屋ホテル × "庭園散策で愉しむ紅葉"

富士屋ホテル  見頃の目安  箱根美術館:11月上旬~11月下旬 箱根ガラスの森美術館:11月上旬~11月下旬 富士屋ホテル:11月上旬~11月下旬 富士屋ホテル別館菊華荘:11月上旬~11月下旬

箱根 小田原エリア

秋の柔らかな日差しが降り注ぐ自慢の庭園で、しっとりと大人のティータイムを満喫

今年の紅葉は何時になく赤が美しく見え、庭園が色鮮やかに染まりました

箱根の紅葉は11月上旬頃に芦ノ湖周辺から色づき始め、時間の経過とともに各スポットもいよいよ見頃のピークを迎えています。
富士屋ホテルからは"庭園を彩る紅葉"をご案内。空気が澄んだ秋晴れの中で見事に色づいた庭園を散策した後に美しい庭園を眺めながらのティータイムや秋の味覚を満喫する、ここでしか味わうことのできない過ごし方をご紹介します。
秋の柔らかな日差しが降り注ぐ中、美しい庭園でしっとりと紅葉を楽しんでください。

撮影後記

箱根の紅葉がいよいよ見頃を迎えた2012年11月12日。雨上がりのこの日は暖かく過ごしやすい陽気。前日の寒さも影響し、一気に色づいた様子でした。今年の紅葉はいつになく赤いです、と、各見所スポットの担当の方々からもその美しさに喜びの声を聞くことができました。
箱根美術館では、しっとりと水分を含んだ苔と雨の雫が残るカエデの葉が、雲間からのぞく秋の柔らかな陽射しに輝き、一層瑞々しく美しい情景を作り上げていました。

  • 苔庭。やわらかな絨毯を敷き詰めたような苔の上に、はらはらとモミジの葉が落ち色鮮やかで美しい【箱根美術館】 
  • 茶室「真和亭」にてお抹茶をいただきます。苔庭の美しさに時間も忘れて【箱根美術館】 
  • いつ訪れても色鮮やかでため息が出るほど美しい庭に、燃えるように赤く染まった紅葉がさらなる色を奏でます【箱根ガラスの森】 
  • 庭園の紅葉はもちろん、早川の近くまでのびた「紅葉の小径」の散策もおすすめです【箱根ガラスの森】 
  • 秋の日差しが差し込むティーラウンジは、コーヒーを片手に読書をするのもおすすめ【富士屋ホテル】 
  • 落ち着いた佇まいの富士屋ホテル別館「菊華荘」。見頃は11月中旬以降になりそう 

おすすめスポット

見物スポット

見頃の目安 11月上旬~11月下旬

箱根で最も古い美術館のこちらは今年で60周年を迎え、主に陶磁器などのコレクションを展示しています。
その庭園の美しさと箱根連山を望む立地と庭園の景観が合わさり、紅葉の美しさは箱根で一番とも言われ、さまざまな情趣の庭園の姿を楽しむことが出来ます。
「苔庭」は、日本各地から集められた約130種類の苔と200本のモミジが。その美しさはまるで京都の庭園にいるよう。「石楽園」は、巨岩による石組みと渓流をおもわせる滝を配した庭園です。(「石楽園」は、土・日・祝日および11月のみの限定公開です)

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」乗車、終点「強羅駅」下車(約40分)、箱根ケーブルカー乗り換え「強羅駅」乗車「公園上駅」下車(約5分)、徒歩1分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」から国道1号線経由、強羅方面へ(約21km、40分) / 東名高速道路「御殿場IC」から国道138号経由、強羅方面へ(約25km、40分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル

見頃の目安 11月上旬~11月下旬

美しいヴェネチアン・グラスのコレクションと、四季折々の美しい庭園に彩られるガラスのオブジェに魅了される、箱根ガラスの森美術館。
紅葉の時期は、庭園の色鮮やかな紅葉はもちろんのこと箱根の山々でとくに紅葉が美しいといわれる小塚山や台ヶ岳を遠くに望むことのできる絶好のロケーションです。
また毎年11月からは、庭園のクリスタル・ガラスのオブジェやイルミネーションは早くもクリスマスバージョンへと様変わりします。暮れゆく秋を彩る紅葉の赤とクリスタル・ガラスのオブジェが七色に煌く姿が、格別な美しさを醸し出します。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根湯本駅」乗車、「俵石」下車(約25分)

車の場合:東名高速道路「御殿場IC」から国道138号線経由(約20分) / 小田原厚木道路「箱根口IC」から国道1号線~国道138号線経由(約24km、40分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル


見頃の目安 11月上旬~11月下旬

約5,000坪からなるホテルの庭園には、水車小屋や温室、緑豊かなイングリッシュガーデン、夏になると小川には蛍が飛び交うなど見所がたくさんあります。散策しながら爽やかな渓流のせせらぎを聞くことができ、ホテルに滞在しながら箱根の自然を堪能していただけます。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より徒歩7分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約30分

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル

見頃の目安 11月上旬~11月下旬

富士屋ホテル別館「菊華荘」は、皇室の宮ノ下御用邸として建てられた歴史ある建物です。数寄屋風書院造りの純日本建築と四季折々の景色をお楽しみいただける庭園をそのままの形で残しており、長押に残る菊の御紋などが昔日を今に伝えています。
鯉が優雅に泳ぐ池には赤い橋が架かり、記念撮影にもおすすめのスポットです。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より徒歩7分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約30分

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル


おすすめ周辺情報

富士屋ホテルの庭園を望むティーラウンジ「オーキッド」では、ケーキを多数ご用意しており、紅葉を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
メンバー一押しは、「アップルパイ ア・ラ・モード」。温めたアップルパイからシナモンの香りがふわりと漂い、冷たいバニラアイスとの相性が抜群。ホテルに代々受け継がれてきた定番メニューです。
・ケーキセット(コーヒーまたは紅茶付) 各¥1,490(税別)
・アップルパイ ア・ラ・モード ¥1,050(税別)

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より徒歩7分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約30分

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル

美しい庭を眺めながらお抹茶と季節の茶菓をお召し上がりいただける、箱根美術館庭園内の茶室です。茶室内・立礼席のインテリアは黒で統一され、紅葉の赤・オレンジ・黄と苔の緑との鮮やかなコントラスト一層映えます。お抹茶に使われている茶葉は自然農法で栽培されたものを使用。非常にまろやかなお味のお抹茶と上品な茶菓を楽しみながら美しい情景を堪能いただけます。秋の紅葉時期だけではなく、新緑の頃には青紅葉と苔の緑の美しい調和もご覧いただけます。
※立礼席も通常営業します(700円・お菓子付)

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」乗車、終点「強羅駅」下車(約40分)、箱根ケーブルカー乗り換え「強羅駅」乗車「公園上駅」下車(約5分)、徒歩1分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」から国道1号線経由、強羅方面へ(約21km、40分) / 東名高速道路「御殿場IC」から国道138号経由、強羅方面へ(約25km、40分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル


箱根ガラスの森美術館内にある、緑豊かな庭園と雄大な箱根の山々を見渡すオープンテラスのカフェレストラン。 窓いっぱいに陽射しが差し込む明るい店内で、本場イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏を聞きながら、パスタやサンドイッチ、香り高いエスプレッソと手作りケーキなど厳選された食材をふんだんに使ったお食事をお楽しみいただけます。
写真は、ふんわり、しっとりと焼きあげたシフォンケーキ。
特製のフルーツソースとご一緒にどうぞ。
単品 980円、ドリンクセット 1,360円(コーヒーor紅茶付)

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根湯本駅」乗車、「俵石」下車(約25分)

車の場合:東名高速道路「御殿場IC」から国道138号線経由(約20分) / 小田原厚木道路「箱根口IC」から国道1号線~国道138号線経由(約24km、40分) 

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル

宮ノ下・富士屋ホテルの道路向かいに佇むノスタルジックな雰囲気の漂う建物。こちらは、お店でコトコト煮たあずきのスイーツとコーヒーが楽しめるカフェです。あずきは店主がわざわざ北海道の地まで足を運んで厳選した大納言あずきを使用。
この秋のおすすめ商品は「でめ太郎ぜんざい」(700円)。小豆と白玉が入った土鍋あつあつぜんざいです。
ホテルのチェックイン・アウト後に、ほっと安らげる和スイーツで心も体も温かくなるひとときをおすごしください。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より徒歩7分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約30分

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル


その他のおすすめ花情報

秋(9月~11月)

  • 箱根 小田原エリア

箱根の秋の風物詩、「かながわの景勝50選」にも選ばれた黄金色のススキ草原。

  • 箱根 小田原・山梨エリア

小田原へ、山梨へ・・・風にそよぐコスモスに出会う旅

  • 箱根 小田原・山梨エリア

富士屋ホテルチェーン・各ホテルおすすめの紅葉スポットをご紹介。


  • 山梨エリア

~ハーブ庭園旅日記~
1万坪の大庭園で出会う、香り高いハーブと秋の花々。


その他の季節のおすすめ花情報

冬(12月~2月)

  • 箱根 小田原エリア

早春の小田原に咲く梅の花。小田原梅まつり


春(3月~5月)

  • 箱根 小田原エリア

小田原から電車で7分、根府川駅周辺に一足早く春の訪れを告げる早咲き桜「おかめ桜」をご紹介。

  • 山梨エリア

「お花見+いちご+温泉!!」女子旅におすすめのプランをご紹介。

  • 箱根 小田原・山梨エリア

春到来!小田原・箱根・山梨の、おすすめの桜スポットをご紹介


  • 箱根 小田原エリア

首都圏最大級約80万株の芝桜が、富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。

  • 箱根 小田原エリア

箱根山に本格的な春の到来を告げる「つつじ・しゃくなげ」。有名スポットである山のホテル・蓬莱園の歴史ある庭園をご紹介します。

  • 箱根 小田原エリア

新緑の季節にやさしい彩りを添える「藤」をご紹介いたします。


  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテルの庭園で、初夏の透き通った青空をバックに瑞々しく茂る青もみじ。

  • 箱根 小田原エリア

日本随一といわれる、日本すずらんの群生地をご紹介いたします。

  • 箱根 小田原エリア

箱根湿生花園が、1年で一番美しい時期を迎えます。


夏(6月~8月)

  • 山梨エリア

富士を望む「河口湖オルゴールの森」で拡張高き音色とローズの美しさに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

  • 箱根 小田原エリア

入梅すると小田原城に静かに咲き誇る約7,000株の花菖蒲。隣で咲く紫陽花とのコントラストも見事です。

  • 箱根 小田原エリア

小田原・箱根各地で虹色に咲くあじさい。その彩りと周りの風景との調和が見事です。


  • 山梨エリア

ぬけるような青空の下、雄大な富士山をバックに咲く夏の輝かしい花々。

  • 山梨エリア

富士山麓に咲く薄紫のラベンダーを、五感全体で楽しむ。

  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテルの夏景色に華やぎを添える「ノウゼンカヅラ」


  • 箱根 小田原エリア

高原の風にそよぐ、8月の湿生花園に咲く夏の花たちをご紹介します。

  • 山梨エリア

~北杜市明野サンフラワーフェス~
日照時間が長い北杜市明野町で、富士山、南アルプス、八ケ岳を背景にに咲く60万本のひまわり。


F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。