富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

箱根ホテル × "おすすめの車窓&ビューポイント"

箱根ホテル  見頃の目安  箱根エリア 箱根登山鉄道/ケーブルカー:11月上旬~12月上旬 箱根ロープウェイ/箱根海賊船:10月下旬~11月下旬 箱根ターンパイク:10月下旬~11月下旬 箱根 駒ケ岳ロープウェー:10月下旬~11月下旬

箱根 小田原エリア

快適・便利な箱根の交通網を駆使して、紅葉スポットを制覇!

箱根山全体が紅葉スポットなのです

箱根の紅葉シーズンは、全国各地からたくさんの方々がその美しい紅葉を見に来られます。週末はもちろん混みあうので、なかなか計画通りに見学ができないとご心配もあるかと思いますが…。実際は箱根山全体が紅葉スポットなので、移動時間も車窓からお楽しみいただけますし、移動手段そのものが紅葉狩りを盛り上げてくれるのです!!
箱根ホテルからは、各種交通手段を使いながらで楽しんでいただける紅葉の眺めをご紹介します。事前にチェックして思い出に残る紅葉狩りを満喫ください!!

  • 箱根登山鉄道。スイッチバックを繰り返し、急坂を登ってゆきます。 
  • 写真は、早雲山駅を出発したところ。いざ、空中散歩へGO!【箱根ロープウェイ】 
  • 澄み切った青空と紅葉の山々に囲まれた抜群の景色の中、湖上をゆっくりと進むビクトリー号。【箱根海賊船】 
  • 駒ヶ岳ロープウェーにて頂上まで登ること約7分。標高1,357mの頂上からは芦ノ湖・富士山はもちろん伊豆半島や相模湾までも望むことができます【箱根 駒ヶ岳ロープウェー】 
  • 大観山からの眺め。目の前に富士山、眼下には芦ノ湖という壮大な景色。実は左下に箱根ホテルも見えるのですが…見つけられたでしょうか?【箱根ターンパイク】 
  • ダイナミックな景観を思う存分満喫した後は、湖畔に佇むホテルでのランチバイキングはいかがでしょうか?箱根海賊船「箱根町港」より徒歩1分です!【箱根ホテル】 

おすすめスポット

見物スポット

見頃の目安 11月上旬~12月上旬

小田原~箱根湯本~強羅を結ぶ登山鉄道です。箱根湯本駅と強羅駅の高低差は約400m、スイッチバックを繰り返して急坂を登ってゆきます。途中、視界の開ける橋梁や尾根から見下ろすと、早川と紅葉の山々がおりなす渓谷美が。箱根に来たぞ!と実感いただける瞬間です。
箱根登山鉄道の終点・強羅駅からはケーブルカーでさらに登ってゆきます。終点早雲山までの急勾配をまっすぐに伸びた線路沿いの紅葉を、車窓からお楽しみいただけます。
箱根登山鉄道ホームページはこちら

アクセス

公共交通機関の場合:-

車の場合:-

最寄の富士屋ホテルチェーン:湯本富士屋ホテル富士屋ホテル

2箱根ロープウェイ/箱根海賊船
見頃の目安 10月下旬~11月中旬

箱根ケーブルカーの終点駅、早雲山駅~桃源台までを結びます。早雲山~大涌谷~姥子駅の間はとくに標高が高く1,000mを越えるポイントもあります。山々を見下ろす形で紅葉を楽しむことが出来、赤・オレンジ・黄のグラデーションの絨毯を敷きつめたような光景が拡がります。
終点・桃源台駅はもう芦ノ湖の湖畔。ここからは海賊船に乗り換えて湖上より山々の紅葉を楽しんで。桃源台港~箱根町港までは約30分、終点元箱根港まであと10分。澄み切った青空と紅葉の山々に囲まれた抜群の景色の中、紅葉だけではなく美しい富士の姿、箱根神社の大鳥居など、さまざまな景観を楽しんでください。
箱根ロープウェイホームページはこちら
箱根観光船ホームページはこちら

アクセス

公共交通機関の場合:-

車の場合:-

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


見頃の目安 10月下旬~11月下旬

箱根に車でお越しになられる方の一番の悩みは"渋滞"だと思います。もちろん、この紅葉シーズンも混み合うことは予想されますが…ターンパイクなら渋滞知らず、しかも四季折々の自然に満ちたその景観の美しさ・絶景ビューの多さなど、魅力満載の素敵なルートなのです。
もちろん紅葉のおすすめスポットも多数。小田原から12.5kmポストの紅葉は、とくにおすすめ。快適なドライブと紅葉狩りを一度に味わえます。
もともとターンパイクは箱根から小田原に続く尾根を基に作られた道路だそうです。その昔、豊臣秀吉が小田原攻めに向かう際にこの道を通過したとされます。そのため、ターンパイク沿いの尾根は"関白道"とも呼ばれ、小田原攻めに由来した地名も数多く残されています。
そして昔からライダーの皆さんにはとても人気のある有名なルート。週末にはツーリングを楽しむ姿が数多く見られますが、"風を切って走る魅力"がこんなにも詰まっているからなのだと、納得してしまいます。
箱根ターンパイク ホームページはこちら

アクセス

公共交通機関の場合:-

車の場合:-

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル

見頃の目安 10月下旬~11月下旬

標高1,357m、箱根連山の一つである駒ヶ岳の頂上までを結ぶ全長約1,800mのロープウェー。芦ノ湖の水面に山々が映る大パノラマを眺めながら頂上へ。気温もぐっと低くなります。頂上からは、芦ノ湖や富士山はもちろん、晴れた日には北アルプスの峰や伊豆半島・房総半島、遠く横浜や東京までも望むことが出来ます。
また、秋季限定「サンセット運行(予約不要)」も実施されます。夕暮れの澄んだ空気のなか見渡す駿河湾・伊豆半島・相模湾周辺の大パノラマをご観賞ください。
箱根 駒ケ岳ロープウェーホームページはこちら

アクセス

公共交通機関の場合:-

車の場合:-東名高速道路厚木I.C~小田原厚木道路経由で箱根園へ(約52km、1時間5分) / 御殿場I.C~乙女峠、湖尻経由で箱根園へ(約24km、45分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


おすすめ周辺情報

箱根ホテルでは、芦ノ湖と雄大な富士山の美しい景観を望みながらランチバイキングをお楽しみいただけます。レストランから望む富士山と芦ノ湖の景色も秋一色です。
見た目も鮮やかな前菜の数々、シェフが目の前でカッティングするローストビーフ、デザートも豊富に揃い、とくに女性のお客様からご評価をいただいております。
■営業時間:11:30~15:00(クローズ) ※冬季クローズ期間有

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根町」行き乗車、「箱根ホテル前」下車(35分) / 伊豆箱根バス「箱根関所跡」行き乗車、終点下車(35分)
※小田原駅より無料送迎バスがございます。(予約制)

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」~箱根新道「芦ノ湖大観IC」下車 ~県道75号経由(約55分) / 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号~県道75号経由(約55分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル

ターンパイク入口より13.7kmの終点、熱海・湯河原方面への分岐点にある休憩スポットです。(大観山 標高1,011m)
大観山スカイラウンジは、360度パノラマの絶景を見渡すことができ、山側に富士山・芦ノ湖、海側には初島・大島、三浦半島・房総半島までをも見渡すことができる贅沢なスポットです。
週末ともなると数多くのライダーの皆さんが休憩されている様子にもお目にかかれます。
※箱根ホテルから大観山スカイラウンジまでは車で10分程度です。

アクセス

公共交通機関の場合:-

車の場合:-

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


箱根のパワースポットといえば箱根神社と九頭龍神社。テレビや雑誌でも数多く取り上げられています。なかでも、箱根神社の末社で芦ノ湖のほとりにある九頭龍神社は、金運・開運・商売繁盛・縁結び等にご利益があり、昨今では特に「縁結び」のスポットとして注目されています。
九頭龍神社本宮で毎月13日に開催される月次祭(つきなみさい)には、全国各地から若い女性を中心にたくさんの方々が集まります。毎年6月13日に開催される「大祭」と呼ばれる神事には、なんと2,000人以上の方が訪れるということです。

アクセス

公共交通機関の場合:【箱根神社】箱根登山バス「箱根町」「元箱根港」行き乗車、「元箱根港」下車徒歩10分 / 伊豆箱根バス「箱根関所跡」行き乗車、「元箱根」下車徒歩10分
【九頭龍神社(本宮)】伊豆箱根バス「箱根関所跡」行き乗車「元箱根」下車、徒歩約30分 / 伊豆箱根バス「箱根関所跡」行き乗車「元箱根」下車、箱根芦ノ湖遊覧船「元箱根港」乗船「箱根園港」下船、徒歩約30分 / 箱根登山バス「箱根町」「元箱根港」行き乗車「元箱根港」下車、箱根芦ノ湖遊覧船「元箱根港」乗船「箱根園港」下船、徒歩約30分
※毎月13日の月次祭に限り、参拝の船が出ます(有料)

車の場合:【箱根神社】小田原厚木道路「箱根口IC」経由 箱根新道で「芦ノ湖大観IC」下車 芦ノ湖畔沿い(約30分) 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号経由(約40分)
【九頭龍神社(本宮)】小田原厚木道路「箱根口IC」経由 箱根新道で「芦ノ湖大観IC」下車 芦ノ湖畔沿い(約30分) 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号経由(約40分)、「箱根園」駐車場(有料)より徒歩約30分

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。