富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

箱根の山を駆け抜ける、桜前線。

2013年3月20日就航 新型海賊船「ロワイヤルⅡ」(箱根海賊船)

箱根・小田原エリア

箱根の桜の開花目安を標高別にご案内

標高差600m以上に咲く幾種もの桜が、約1ヶ月かけて開花します

箱根湯本駅付近では3月中旬には早咲きの桜が開花し、桜前線は箱根山を駆け抜けます。箱根駅伝のゴール地点のある芦ノ湖周辺との標高差は600メートル以上で、4月下旬に開花が始まる場所もあります。約1ヶ月あまりの時間をかけながら山々はすこしずつ芽吹き、春を迎えます。
車窓や各スポットから仰ぎ見る山に開花する山桜も、麓から徐々に姿を確認できるようになり、まさに桜前線そのものです。
また、2013年3月20日に就航した新型海賊船「ロワイヤルⅡ」も観光におすすめです!

※表示している開花情報は、おおよそのものです。その年の天候や気温によって変わります。

  • 樹齢340年「長興山のしだれ桜」。江戸時代初期の小田原藩主だった稲葉氏が「春を忘れぬ形見に」と植えたものとされています。【長興山紹太寺】[小田原市 小澤宏氏撮影] 
  • 静かな境内でゆっくりとお花見が可能【早雲寺】 
  • 標高420m以上に咲き誇る桜と湘南の景色のハーモニーは必見。【箱根ターンパイク】 
  • 宮城野河川敷は、開花期間のライトアップもおすすめ。夜はまだまだ肌寒くとも、確実に春の到来を実感します【宮城野河川敷】 
  • 美しく整備された公園内に可憐に咲く、幾種もの桜と富士の姿。おすすめは「マメザクラ」【県立恩賜箱根公園】 
  • 湖岸の風吹く庭に佇む「オオシマザクラ」は、樹齢90年。満開時の姿は圧巻です。【箱根園】 

おすすめスポット

見物スポット

開花時期 3月下旬~4月初旬

長興山紹太寺は、江戸時代初期の小田原藩主だった稲葉氏一族の菩提寺です。稲葉氏一族と春日局の墓などの重要文化財や天然記念物も多く、とくに樹齢340年の「長興山のしだれ桜」の開花時期はその姿を見る人々で大いに賑わいます。
本堂を出て橋を渡り石段と石畳とを繰り返し登ってゆくと、突如目の前に見事な大木が現れます。高さ13メートル・株元4.7メートルに咲く巨大な桜は、その圧倒的な美しさに息をのむほどで、周囲からの歓声も聞こえてきます。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「入生田駅」より徒歩約20分

車の場合:-

最寄の富士屋ホテルチェーン:湯本富士屋ホテル

開花時期 3月下旬~

箱根湯本の温泉街の奥。1521年、戦国時代を代表する武将・北条早雲(1432~1519)の遺命により、子・北条氏綱が創建した臨済宗大徳寺派・北条家歴代の菩提寺です。
1590年の豊臣秀吉による小田原攻めの際には、いち早く占領され豊富勢の本陣として利用され、本堂を焼き払われたという歴史もあります。現在の本堂は江戸時代寛政年間に再建されたもので、箱根町の文化財にも指定されています。
入口近くに咲く桜の大木に歴史を感じながら境内へとすすみます。音もなく舞う花びらを静かに眺めながらゆったりとお花見のできる、隠れスポットです。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山鉄道「箱根湯本駅駅」より徒歩15分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約10分

最寄の富士屋ホテルチェーン:湯本富士屋ホテル


開花時期 4月上旬~中旬

箱根ターンパイクの沿線にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、マメザクラ(箱根桜)など約1,000本の桜が植樹されており、箱根小田原本線の2km地点から7km地点に渡って「桜のトンネル」を駆け抜ける感動を味わうことができます。
小田原市との高度差と上り勾配の道路沿いに咲くため、市街地より1週間から10日ほど開花の遅れがあり、標高差のため開花時期にも差ができ、長い間、段階的に楽しむことができます。
毎年恒例の「桜のトンネルまつり」の期間中は桜のライトアップや提灯掲出をはじめ、週末を中心に楽しいイベントが実施されます。

アクセス

公共交通機関の場合:-

車の場合:※小田原方面から4.5kn地点「桜のトンネルまつり」メイン会場である「御所の入」に駐車場がございます。

最寄の富士屋ホテルチェーン:湯本富士屋ホテル

4宮城野河川敷のソメイヨシノ・シダレザクラ(標高約470m)
開花時期 4月中旬~下旬

国道138号線に沿って、宮城野地区の早川道沿いに桜並木が続きます。
桜の花びらが春風に舞う中、川のせせらぎを聞きながらの散策が可能です。
また、国道138号線沿いにはしだれ桜も開花し、箱根ドライブを盛り立てます。

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根湯本駅」より約30分「宮城野」下車

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約35分

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル


開花時期 4月中旬~下旬

県立恩賜箱根公園は「旧函根離宮」の跡地で、芦ノ湖に突き出た塔ヶ島と呼ばれる半島にあります。展望台からの眺めは、四季折々の素晴らしい景観。「かながわ景勝50選」にも選ばれています。
おすすめは「マメザクラ」。富士山近辺やその山麓、箱根近辺等に自生している種で、別名「フジザクラ」や「ハコネザクラ」とも呼ばれます。小ぶりの花が、芦ノ湖の少し遅い春の到来を愛でるように可憐に揺れます。

アクセス

公共交通機関の場合:JR・小田急小田原駅より箱根登山バス「箱根町」行「恩賜公園前」下車 /伊豆箱根バス「恩賜公園前」

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」~箱根新道「芦ノ湖大観IC」下車 ~県道75号経由(約55分) / 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号~県道75号経由(約55分)
※有料駐車場有(普通車123台・1時間310円)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル

開花時期 4月下旬~

「箱根園」内、湖岸にそびえる大きな桜は、樹齢90年の「オオシマザクラ」。高さ約12メートル、直径約22メートルもあるその見事な大木に、淡い紅白色の花をいっぱいに咲かせます。
開花が遅く、例年4月下旬頃に満開の時期を迎えるため、その年の気温によってはゴールデンウィークまで楽しむことが出来ます。

アクセス

公共交通機関の場合:伊豆箱根バス「箱根園」行(湖尻箱根園経由)終点下車(約65分)

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」経由で52km(約65分) / 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号~県道75号経由で24km(約45分)
※有料駐車場有(乗用車300台/1,000円)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


おすすめ周辺情報

<<見物スポット④ 宮城野河川敷より徒歩1分>>
春のレジャースポットをお探しの方は「はこね宮城野国際ます釣場」がおすすめ。早川の渓流を利用した釣り場で、マスやヤマメ釣りが可能。バーベキュー設備も完備されています。お花見を楽しみながらの楽しい一日を満喫できます。
営業時間 8:00~17:00/定休日 毎週木曜日(8月中は無休)

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根湯本駅」より約30分「宮城野」下車

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由 約35分

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル

<<見物スポット④ 宮城野河川敷より車で5分>>
標高634m(東京スカイツリーと同じ高さ)の「箱根ガラスの森美術館」からは、ひとあし早く箱根の春の訪れを感じることができます!
庭園中央できらきらと輝きを放つ「クリスタルガラスのサクラ」は、箱根町の「町の木」に制定されているヤマザクラをイメージしたガラスのオブジェ。
サクラの花と葉の部分には、直径1.4 センチのピンクとグリーンのクリスタルガラス45,000 粒を使用。柔らかな太陽の光と風をうけて、きらきらと輝きます。ミュージアムショップに並ぶ、桜にちなんだアクセサリーなども豊富に揃います。
展示期間 : 3月中旬から5月中旬

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根湯本駅」乗車、「俵石」下車(約25分)

車の場合:東名高速道路「御殿場IC」から国道138号線経由(約20分) / 小田原厚木道路「箱根口IC」から国道1号線~国道138号線経由(約24km、40分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士屋ホテル


<<見物スポット⑤ 県立恩賜箱根公園より徒歩5分(箱根町港)>>
箱根観光に欠かせない「海賊船での芦ノ湖周遊」・・・2013年3月に就航した「ロワイヤルⅡ」は、18世紀のフランス艦隊旗艦として活躍した第一級戦艦「ロワイヤル・ルイ」がモデル。船内外の装飾、船体後部の特徴的な回廊など往時の雰囲気を再現しています。
船内には船員の人形像や舵輪などアミューズメント要素も多数あり、特別船室の内装やバリアフリー設備も充実。春の芦ノ湖クルーズが箱根旅行を一層盛り立ててくれるはずです。

アクセス

公共交通機関の場合:(箱根町港まで)
JR東海道本線・小田急電鉄・箱根登山鉄道「小田原駅」より箱根登山バス「箱根町」行きバス乗車、終点下車(約50分) / 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より箱根登山バス「箱根町」行きバス乗車、終点下車(約40分)

車の場合:(箱根町港まで)
小田原厚木道路「箱根口IC」より箱根新道「芦ノ湖大観IC」下車~国道1号線経由(約25分) / 東名高速道路「御殿場IC」より国道138号~県道75号経由(約45分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル

<<見物スポット⑤ 県立恩賜箱根公園より徒歩10分>>
現代日本画作品を4,000点以上収蔵する国内有数の日本画美術館です。
常設展示に加え、企画展による展示替えは季節の移り変わりとともに年4回実施され、画壇の巨匠から個性あふれる若手実力派まで、収蔵作品の中からそれぞれの企画に沿った作品を展示します。
展望ラウンジから見える大パノラマの風景もおすすめ。眼前に見下ろす芦ノ湖と箱根神社の鳥居、山の向こうから覗く雄大な富士の姿は、箱根を象徴する有名なアングル。季節のお茶菓子をいただきながら春の到来を五感で感じて。
営業時間: 9:00~17:00(無休)

アクセス

公共交通機関の場合:箱根登山バス「箱根町」行き乗車、「元箱根港」下車、徒歩1分 / 伊豆箱根バス「箱根関所跡」行き「元箱根港」下車、徒歩1分

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」~箱根新道「芦ノ湖大観IC」下車 ~県道75号経由(約60分) / 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号~県道75号経由(約50分)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


<<見物スポット⑥ 箱根園内>>
箱根を代表する、スポーツ&アミューズメントが集まる複合レジャー施設です。モーターボートやロープウェイ、水族館などのレジャー施設とともに「ザ・プリンス箱根」「龍宮殿」「箱根コテージ」などの宿泊施設も充実しています。園内には「オオシマザクラ」以外にも数々の桜をご覧いただけ、箱根での春の一日を存分にお過ごしいただけます。
草木芽吹く春のこの時期は、遊歩道散策もおすすめ。パワースポットとして有名な「九頭龍神社」近くの「九頭龍の森」周辺にも桜が咲きます。

アクセス

公共交通機関の場合:伊豆箱根バス「箱根園」行終点下車(湖尻箱根園経由・約65分)

車の場合:小田原厚木道路「箱根口IC」経由で52km(約65分) / 東名高速道路「御殿場IC」~国道138号~県道75号経由で24km(約45分)
※有料駐車場有(乗用車300台/1,000円)

最寄の富士屋ホテルチェーン:箱根ホテル


その他のおすすめ花情報

春(3月~5月)

  • 箱根 小田原エリア

小田原から電車で7分、根府川駅周辺に一足早く春の訪れを告げる早咲き桜「おかめ桜」をご紹介。

  • 山梨エリア

「お花見+いちご+温泉!!」女子旅におすすめのプランをご紹介。

  • 箱根 小田原・山梨エリア

春到来!小田原・箱根・山梨の、おすすめの桜スポットをご紹介


  • 箱根 小田原エリア

首都圏最大級約80万株の芝桜が、富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。

  • 箱根 小田原エリア

箱根山に本格的な春の到来を告げる「つつじ・しゃくなげ」。有名スポットである山のホテル・蓬莱園の歴史ある庭園をご紹介します。

  • 箱根 小田原エリア

新緑の季節にやさしい彩りを添える「藤」をご紹介いたします。


  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテルの庭園で、初夏の透き通った青空をバックに瑞々しく茂る青もみじ。

  • 箱根 小田原エリア

日本随一といわれる、日本すずらんの群生地をご紹介いたします。

  • 箱根 小田原エリア

箱根湿生花園が、1年で一番美しい時期を迎えます。


その他の季節のおすすめ花情報

夏(6月~8月)

  • 山梨エリア

富士を望む「河口湖オルゴールの森」で拡張高き音色とローズの美しさに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

  • 箱根 小田原エリア

入梅すると小田原城に静かに咲き誇る約7,000株の花菖蒲。隣で咲く紫陽花とのコントラストも見事です。

  • 箱根 小田原エリア

小田原・箱根各地で虹色に咲くあじさい。その彩りと周りの風景との調和が見事です。


  • 山梨エリア

ぬけるような青空の下、雄大な富士山をバックに咲く夏の輝かしい花々。

  • 山梨エリア

富士山麓に咲く薄紫のラベンダーを、五感全体で楽しむ。

  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテルの夏景色に華やぎを添える「ノウゼンカヅラ」


  • 箱根 小田原エリア

高原の風にそよぐ、8月の湿生花園に咲く夏の花たちをご紹介します。

  • 山梨エリア

~北杜市明野サンフラワーフェス~
日照時間が長い北杜市明野町で、富士山、南アルプス、八ケ岳を背景にに咲く60万本のひまわり。


秋(9月~11月)

  • 箱根 小田原エリア

箱根の秋の風物詩、「かながわの景勝50選」にも選ばれた黄金色のススキ草原。

  • 箱根 小田原・山梨エリア

小田原へ、山梨へ・・・風にそよぐコスモスに出会う旅

  • 箱根 小田原・山梨エリア

富士屋ホテルチェーン・各ホテルおすすめの紅葉スポットをご紹介。


  • 山梨エリア

~ハーブ庭園旅日記~
1万坪の大庭園で出会う、香り高いハーブと秋の花々。


冬(12月~2月)

  • 箱根 小田原エリア

早春の小田原に咲く梅の花。小田原梅まつり


F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。