富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

富士山麓に吹く爽やかな初夏の風が、ラベンダーの香りを運びます

風にそよぐ紫色のラベンダーと煌めく湖、雄大な富士のコラボレーションは必見!  開花時期  山梨エリア 大石公園:6月下旬~7月上旬  八木崎公園:6月下旬~7月上旬

山梨エリア

初夏の河口湖の風物詩「河口湖ハーブフェスティバル」

ラベンダーの香りに包まれて…山梨の初夏を愉しむ

毎年6月下旬~7月中旬にかけて、河口湖畔全域で「ハーブフェスティバル」が開催されます。
会場となる八木崎公園・大石公園ではラベンダー畑とともにイベント会場が設営され、地元の農作物や名産品などが数多く並び、多くの観光客で賑わいます。
またフルーツ王国山梨ならではの、フルーツ狩りを楽しむことも出来る時期です。おすすめはブルーベリー狩り。甘酸っぱい大粒のベリーを味わうことができます。

撮影後記

取材日であった2012年7月11日の天気は、前日まで曇のち雨の予報。 ところが、取材メンバーの一人に"晴れ女"が・・・!おかげで当日は素晴らしい晴天。
ラベンダーも八分咲きで見頃を迎えており、風にそよぐラベンダー畑の絶景ショット撮影や、初体験のブルーベリー狩りも思う存分楽しむことができ、一同大満足の1日となりました。 メンバー一押しの「体験型」観光コースです。

  • 風にそよぐラベンダーと霊峰富士のベストショット。【大石公園】 
  • 河口湖自然生活館で、人気のブルーベリーソフトクリームとともに記念写真【大石公園】 
  • こんなにたくさん実ったブルーベリー。【大石公園】 
  • ブルーベリー農園では、堀内組合長直々にご案内をいただきました。
 
  • メイン会場である八木崎公園。ラベンダーソフトクリームも大人気でした。 
  • 八木崎公園内常設/河口湖ミューズ館・与勇輝館。子供たちの表情が精巧かつリアル 

おすすめスポット

見物スポット

開花時期 6月下旬~7月上旬

河口湖の北岸に位置する大石公園内の体験型施設。手作りジャム教室(要予約)の体験が可能です。 また、土産コーナーではハーブグッズやブルーベリージャムなど品揃えも豊富。テラスで味わうブルーベリーソフトクリームはお薦めの一品。 フェスティバル開催時期は、地元観光協会主催のイベント会場にて地元の農産物やラベンダーやブルーベリーの苗木販売も行っています。

アクセス

公共交通機関の場合:富士急行線「河口湖駅」からレトロバス河口湖線乗車(約30分)

車の場合:中央高速自動車道「大月JC」経由「河口湖IC」より約7km / 東名高速道路「御殿場IC」~東富士五湖道路「河口湖IC」より約7km

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士ビューホテル

開花時期 6月下旬~7月上旬

南岸に位置する「ハーブフェスティバル」メイン会場・八木崎公園は、複数の品種ラベンダーが咲き誇る花畑を楽しむと同時に、地元の物産やご当地グルメを楽しむことができます。

アクセス

公共交通機関の場合:富士急行線「河口湖駅」からレトロバス西湖・青木ヶ原線乗車(約12分)

車の場合:中央高速自動車道「大月JC」経由「河口湖IC」より約5km / 東名高速道路「御殿場IC」~東富士五湖道路「河口湖IC」より約5km

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士ビューホテル


おすすめ周辺情報

河口湖周辺ではこの時期、さくらんぼ・夏いちごのほかにブルーベリー狩りを楽しむことが出来ます。 新鮮なものをこんなにもたくさんいただくことができるのはフルーツ狩りならではの楽しみです。

【河口湖大石ブルーベリー園(河口湖大石ブルーベリー生産組合)】
開園時間 9:00~16:00(40分食べ放題)
大人1,000円・小学生800円・小学生以下無料
河口湖自然生活館より約2㎞(駐車場有)
河口湖自然生活館からの送迎車もでています。
気候により開園時期が前後しますので(7月上旬~8月中旬)
ご来場前にお電話などで確認されることをお薦めします。

アクセス

公共交通機関の場合:富士急行線「河口湖駅」からレトロバス河口湖線乗車(約30分)、「河口湖自然生活館」より送迎車あり

車の場合:中央高速自動車道「大月JC」経由「河口湖IC」より約10km / 東名高速道路「御殿場IC」~東富士五湖道路「河口湖IC」より約10km

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士ビューホテル

八木崎公園内にある、創作人形作家の第一人者・与勇輝の作品を常設展示する美術館です。 布を素材とした作品は主に子供を題材とした作品が多数です。その精巧かつ表情豊かな作品は「布の彫刻」と賞賛されるほどで、今にも動き出しそうなその豊かな表情にすいこまれてしまいそうです。

アクセス

公共交通機関の場合:富士急行線「河口湖駅」からレトロバス西湖・青木ヶ原線乗車(約12分)

車の場合:中央高速自動車道「大月JC」経由「河口湖IC」より約5km / 東名高速道路「御殿場IC」~東富士五湖道路「河口湖IC」より約5km

最寄の富士屋ホテルチェーン:富士ビューホテル


その他のおすすめ花情報

夏(6月~8月)

  • 山梨エリア

富士を望む「河口湖オルゴールの森」で拡張高き音色とローズの美しさに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

  • 箱根 小田原エリア

入梅すると小田原城に静かに咲き誇る約7,000株の花菖蒲。隣で咲く紫陽花とのコントラストも見事です。

  • 箱根 小田原エリア

小田原・箱根各地で虹色に咲くあじさい。その彩りと周りの風景との調和が見事です。


  • 山梨エリア

ぬけるような青空の下、雄大な富士山をバックに咲く夏の輝かしい花々。

  • 山梨エリア

富士山麓に咲く薄紫のラベンダーを、五感全体で楽しむ。

  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテルの夏景色に華やぎを添える「ノウゼンカヅラ」


  • 箱根 小田原エリア

高原の風にそよぐ、8月の湿生花園に咲く夏の花たちをご紹介します。

  • 山梨エリア

~北杜市明野サンフラワーフェス~
日照時間が長い北杜市明野町で、富士山、南アルプス、八ケ岳を背景にに咲く60万本のひまわり。


その他の季節のおすすめ花情報

秋(9月~11月)

  • 箱根 小田原エリア

箱根の秋の風物詩、「かながわの景勝50選」にも選ばれた黄金色のススキ草原。

  • 箱根 小田原・山梨エリア

小田原へ、山梨へ・・・風にそよぐコスモスに出会う旅

  • 箱根 小田原・山梨エリア

富士屋ホテルチェーン・各ホテルおすすめの紅葉スポットをご紹介。


  • 山梨エリア

~ハーブ庭園旅日記~
1万坪の大庭園で出会う、香り高いハーブと秋の花々。


冬(12月~2月)

  • 箱根 小田原エリア

早春の小田原に咲く梅の花。小田原梅まつり


春(3月~5月)

  • 箱根 小田原エリア

小田原から電車で7分、根府川駅周辺に一足早く春の訪れを告げる早咲き桜「おかめ桜」をご紹介。

  • 山梨エリア

「お花見+いちご+温泉!!」女子旅におすすめのプランをご紹介。

  • 箱根 小田原・山梨エリア

春到来!小田原・箱根・山梨の、おすすめの桜スポットをご紹介


  • 箱根 小田原エリア

首都圏最大級約80万株の芝桜が、富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。

  • 箱根 小田原エリア

箱根山に本格的な春の到来を告げる「つつじ・しゃくなげ」。有名スポットである山のホテル・蓬莱園の歴史ある庭園をご紹介します。

  • 箱根 小田原エリア

新緑の季節にやさしい彩りを添える「藤」をご紹介いたします。


  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテルの庭園で、初夏の透き通った青空をバックに瑞々しく茂る青もみじ。

  • 箱根 小田原エリア

日本随一といわれる、日本すずらんの群生地をご紹介いたします。

  • 箱根 小田原エリア

箱根湿生花園が、1年で一番美しい時期を迎えます。


F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。