ホテルヒストリー

1945
昭和20年

終戦を受けて連合国軍に接収され、一般営業を停止。富士ビューホテル、仙石ゴルフクラブハウスも相次いで米軍接収となる

1946
昭和21年
菊華荘

菊華荘

宮ノ下御用邸の払い下げを受け、山口堅吉により「菊華荘」と命名

富士屋ホテル別館 菊華荘

和洋折衷の富士屋ホテルとは対照的に、完全な日本建築。
明治28年に建築された皇室御用邸が、昭和8年に高松宮邸となり、現在の菊華荘に至る。

1947
昭和22年

取締役山口堅吉が、取締役社長兼支配人となる

1951年
昭和26年

温室にて飼育していたワニを上野動物園に寄贈。交換として動物園より孔雀の寄贈を受け、水車小屋近くの小屋で飼育、滞在客の人気を集める

箱根ホテル新館(スパニッシュスタイルの鉄筋コンクリート3階)増築、竣工

箱根ホテル新館
1952
昭和27年

2月に仙石ゴルフクラブハウスの接収解除。6月末に富士屋ホテル、富士ビューホテルも接収解除となるが、米軍との自由契約により施設貸与継続

1953
昭和28年

菊華荘庭園内に茶室「令壽庵」完成。これを期に菊華荘にて高級すきやきを開始

1954
昭和29年
接収解除のポスター

接収解除のポスター

米軍への施設貸与が6月末で終了、7月6日をもって一般営業再開

1955
昭和30年

ホテルの仕事を見学するツアーを企画。その後、クッキングスクール講習会も開始、好評を得る

カンボジア首相一行がご来館。サービスに感激し、帰国後、山口堅吉にカンボジア国実業勲章を授与

1956
昭和31年

インド厚生大臣、ネパール首相、グァテマラ文相、カナダ副首相など多数の国賓を迎える

天皇、皇后両陛下主催、戦後4回目の園遊会に、山口堅吉が夫人とともに招待を受ける

1957
昭和32年

オーストラリア(ジョン・マッキュアン外相)と日本(岸信介首相)の日豪通商協定を富士屋ホテルにて調印

インド・ネール首相がご来館

1958
昭和33年

富士ビューホテル、米軍貸与契約解除。(接収解除は昭和27年6月末日)3月20日より一般営業再開

「富士屋ホテル80年史」刊行

1960
昭和35年
新館「フォレストロッジ」

新館「フォレストロッジ」

旧「フォレストロッジ」を取り壊し、新館「フォレストロッジ」竣工。424名が参加してのお披露目が行われる

1961
昭和36年

山口堅吉、社長を勇退し会長となる。山口六郎監査役が代表専務取締役に昇格

1965
昭和40年

昭和天皇、皇后両陛下ご来館

1966
昭和41年

小佐野賢治が代表取締役就任。経営を国際興業株式会社に引継ぎ、国際興業グループ企業となる

1968
昭和43年

仙石にて50年以上経営されていた富士屋ホテル牧場を閉鎖

1969
昭和44年

ホテル内で処理していたランドリー関係が外注となる

1970
昭和45年

花御殿の客室を改装

1973年
昭和48年

湯本富士屋ホテル開業

湯本富士屋ホテル開業
1974
昭和49年

山中湖ホテル開業

1978
昭和53年

ジョン・レノン一家が富士屋ホテル及び富士ビューホテルにご来館

1981
昭和56年
大阪富士屋ホテル

大阪富士屋ホテル

大阪富士屋ホテル開業

1983
昭和58年

八重洲富士屋ホテル開業

八重洲富士屋ホテル

八重洲富士屋ホテル

1985年
昭和60年

強羅ホテル、国際興業株式会社より運営受託

富士ビューホテル、新規開業オープン

富士ビューホテル
1987
昭和62年

「花御殿」の屋根葺き替え、「本館」屋根瓦葺き替え、厨房の改修工事を行う

1988
昭和63年

商標登録願を特許庁に出願。「菓子パン」の富士屋ホテル商標登録が受理される

このページの先頭へ


空室検索
年 月 日
泊
室
ご利用人数(1部屋の人数をご入力ください)
大人: 名様
小学生(食事あり・寝具あり)名様
幼児(食事あり・寝具あり)名様
幼児(食事なし・寝具あり)名様
幼児(食事なし・寝具なし)名様
~



リゾートパスポートご利用の方
web会員登録のご案内
富士屋ポイントについて
富士屋ホテルチェーンは「ベストレート宣言」 インターネットからの予約は公式サイトがお得です! 詳細はこちら
メールマガジンのご案内

季節の情報やクーポン、会員様限定プランなどをご案内します。

富士屋ホテルチェーン 女性スタッフプロデュース プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLEコンシェルジュ
富士屋ホテルチェーンのお得なクーポン  詳細はこちら
富士屋ホテルチェーン ホテルヒストリー  詳細はこちら
富士屋ホテルと富士山 デザイン&フォトギャラリー
富士屋ホテルチェーン 公式 facebookページ