ホテルヒストリー

1914
大正3年
山口正造

山口正造

山口仙之助の長男、脩一郎が社長就任。娘婿の山口正造が専務に就任

富士屋自動車株式会社設立

富士屋ホテルの乗り合い自動車

送迎のため車を購入し、「富士屋自動車株式会社」へと発展させる。
バスは米国製のホワイトという大型自動車を購入し、赤く塗ったため、「富士屋の弁当箱」と呼ばれて親しまれた。

自動車
1915
大正4年

山口仙之助、死去(享年64歳)

1917
大正6年

仙石ゴルフ場運営開始

日本で2番目に古いパブリックコース 仙石ゴルフコース

新しいものが好きな山口正造が手がけた新規事業の1つ。
欧米の一流ホテルではゴルフ場を経営していたため、富士屋ホテルもそれにならった。
日本ではパブリックコースとして2番目に古いゴルフ場で、開業当時は地元の子供たちがキャディーをする光景も見られた。

仙石ゴルフコースと子供キャディ
1920
大正9年
厨房

厨房

厨房、冷蔵庫を竣工。3号館竣工。

”東洋一”と呼ばれ、今なお活躍する厨房

鉄筋コンクリート造りで内装はタイル張り。
総ガラス張りの天井からは自然光が取り入れられて、90年以上たった現在でも現役で活躍している。
当時最新だった電気式の設備を用いていたため、関東大震災でも厨房から火事を出す事はなく、「東洋一の厨房」と呼ばれた。

1922
大正11年

山口正造、帝国ホテル支配人就任(6月~翌4月の10ヶ月間)

英国皇帝アルバート陛下、皇子チャールズ殿下がご来館

1923
大正12年

箱根ホテル営業開始。まもなく関東大震災で全壊。富士屋ホテルも被害を受け、翌年夏頃まで営業を休止

台所跡の敷地に二階建一棟(現・本館北側突出部)新築。階上を客室、階下を事務室、社員食堂とする

1926
大正15年

国賓、スウェーデン皇儲殿下御一行がご来館

このページの先頭へ


空室検索
年 月 日
泊
室
ご利用人数(1部屋の人数をご入力ください)
大人: 名様
小学生(食事あり・寝具あり)名様
幼児(食事あり・寝具あり)名様
幼児(食事なし・寝具あり)名様
幼児(食事なし・寝具なし)名様
~



リゾートパスポートご利用の方
web会員登録のご案内
富士屋ポイントについて
富士屋ホテルチェーンは「ベストレート宣言」 インターネットからの予約は公式サイトがお得です! 詳細はこちら
メールマガジンのご案内

季節の情報や会員様限定プラン、オンラインショップ富士屋ホテル倶楽部などをご案内します。

富士屋ホテルチェーン 女性スタッフプロデュース プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLEコンシェルジュ
富士屋ホテルチェーン ホテルヒストリー  詳細はこちら
富士屋ホテルと富士山 デザイン&フォトギャラリー
富士屋ホテルチェーン 公式 facebookページ