1878年、神奈川県の箱根・宮ノ下に開業した富⼠屋ホテルは、
⽇本に残る数少ないクラシックホテルであり、
歴史を積み重ねる責任と使命感を持ち続け、国内外から多くのお客様をお迎えしております。

1878(明治11)年創業のクラシックホテル

⽇本屈指のクラシックホテルとして国内外に多くのファンを持つ富⼠屋ホテルは、1878年に、⼭⼝仙之助⽒によって箱根宮ノ下に開業しました。

以来、今⽇に⾄るまで1世紀以上の永きに亘り⽇本のリゾートホテルの草分けとして内外の著名⼈をはじめ、多くの⽅々にご利⽤いただいております。

2018年に140周年を迎えた富⼠屋ホテル。「⾄誠」という社是のもとに培われたホスピタリティの精神は、⻑い時を経た現在においても⼀切変わることなく受け継がれています。

アットホームなあたたかい接客とおもてなし

私たちは、お客様の気持ちに寄り添った接客で、⽇々「感動」を⽣み出し続けられるよう努⼒しています。

富⼠屋ホテルは、歴史ある建物のもつ⾮⽇常感から、記念⽇にご利⽤される⽅が⾮常に多いホテルです。スタッフ⼀⼈ひとりが「お客様のために何が出来るのか?」と⽇々考えながら仕事をすることで、滞在するすべての時間を快適におくつろぎいただけるよう、お客様⼀⼈ひとりと向き合い、あたたかい接客を⾏うこと。そして、お客様のためにできることを、常にスタッフ全員が考えること。

私たちのおもてなしは、こうした思いから⽣まれています。

受け継がれたレシピと素材を活かした記憶に残る料理

富⼠屋ホテルがつくりだす「感動」のひとつに、多くのお客様に愛され続けてきた料理があります。

受け継いできたレシピを守りながら、新しい感覚を採り⼊れてきた数々のメニュー。それらは、富⼠屋ホテルならではのこだわりの素材を、ゆっくりと時間をかけて調理されたものです。

また、お客様を「⾷」でおもてなしするためのさまざまな施設を⽤意し、料理を楽しんでいただくことでお客様にさらなる感動をつくりだしています。

「記憶に残る料理」として、お客様の⼼に強く刻まれるのが、富⼠屋ホテルの料理なのです。

「新生」富士屋ホテルを担う人材に

2018年から2020年にかけて、富士屋ホテルは、創業以来初といっていい本格的な大改修を実施。安全性、快適性の向上を目指し、これまでの歴史や思い出を大切にしながら、全面的な改修を行いました。

私たちは歴史を積み重ねる責任と使命感を持ち続ける一方で、時代の変化やニーズにもしっかりお応えできるよう、人材の採用・育成に力を注いでいます。また、現場で働く若手たちの意見を積極的に取り入れ、チャレンジ精神を持って新たな取り組みに果敢に挑戦しています。

私達と一緒に、「新生」富士屋ホテルを担う新たな人材を、お待ちしています。

ABOUT US

社名
富士屋ホテル株式会社
本社所在地
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
創業年月日
1878(明治11)年7月15日
代表者
代表取締役会長  小佐野 隆正
代表取締役社長  勝俣 伸
資本金
5,000万円
従業員数
約1,000名
事業内容
ホテル・レストラン・ゴルフ場・ミュージアムの経営
事業所
富士屋ホテル
仙石ゴルフコース
湯本富士屋ホテル
箱根ホテル
富士ビューホテル
大阪富士屋ホテル
フルーツパーク富士屋ホテル
箱根駅伝ミュージアム
フュージョンダイニング F
運営受託保養施設
レストランすみれ亭
レストランあやめ亭
茨城ゴルフ倶楽部 レストラン
役員
代表取締役会長
小佐野 隆正
代表取締役社長(社務総括)
勝俣 伸
専務取締役(富士屋ホテル総支配人)
溝田 正憲
常務取締役(湯本富士屋ホテル総支配人)
佐藤 計
取締役(統括本部長)
田淵 幸弘
取締役(フルーツパーク富士屋ホテル総支配人)
田辺 利也
取締役(富士屋ホテル総料理長)
北村 雅之
取締役(統括本部経理部長)
長澤 一嘉
監査役
添田 充
監査役
南 正人
監査役
古益 和幸